FC2ブログ
一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
龍勢 二子山 2019年4月7日(日)
二子山での新たな課題として、龍勢を2017年の秋にトライを始めたのですが、
龍勢パートのムーブが全然できず。
そもそも、その下部の私生活のリピートも出来なくて、これはどうしましょー。
って時に、奥多摩の御前岩が公開されたので、このシーズンは御前岩に入り浸り。

2018年の秋から今日まで、再び龍勢に取り組むため二子山部屋へ。

暫くは、以前に私生活をRPした時のムーブを思いだしつつ、龍勢のムーブを探るトライが続きました。

以下は、当初やっていた龍勢のムーブ。
龍勢の一手目のホールド、スローパーカチが持てなくて、なかなか次のホールドにつながりません。
二手目で右奥にある見えないアンダーを右手で取り、平らな小ガバへデッドで飛ばすのが遠い。
そして左手を隣のカチに寄せ、懐が狭く動きづらい態勢から浅い水平ホールドへ。
ここでこのまま耐えて龍勢1ピン目にクリップするか、
左にあるガバカチを取りに行ってからクリップするかが悩ましい。
結局、手数が増えるのを嫌って、ガバカチは使わないことに。
右足を平らな小ガバに乗せ、左足を流した態勢から左手で消しゴムホールドを押さえ、
バランスを取りながら、見えないスリットを右手で取りに行くところも遠い。
ここで2ピン目にクリップ。
左手で薄いピンチを取り、右手はカンテ.

滑りそうな右足、左足は壁にあてているだけの態勢から左手をサイコロホールドに移動させ、
輪入道の凹角にあるガバを倒れ込むように取る。
凹角では大レストが出来るけど、最後の輪入道のパートも二子山の5.11らしく全然易しくないので、
下からつなげて来たら余裕で落ちれる。
でも絶対ここでは落ちたくないので入念に練習を。

ようやく私生活が再RP出来て、いざ龍勢へ。
しかし私生活でヨレヨレの状態だと、平らな小ガバへのデッドムーブが全然決まらない。
デッドの時に踏んでる足場が、ただでさえ良くないのに、腕がヨレてるとしっかり踏み込めずスリップしまくり。
たまに成功しても、次の浅い水平ホールド取りで落ちまくる。
それでもそのうち出来るようになることを信じて何便も何便もやりまくり、
ついに浅い水平ホールドまでつながって、クリップも出来た。
けど、ここで力尽きて落ちた。

そして、残念だけどこのムーブでは下からつなげて完登することは出来ないと判断しました。
ここまでやって来てムーブ変更かー。

どうしたものかと情報収集。そして以下が改訂版ムーブ。
一手目のスローパーカチを取ったら、右足で私生活終了点ホールドの下付近にある僅かなギザギザを踏む。
体を左に返して立ち上がり、平らな小ガバの左にあるカチを目指す。
遠いけどしっかり立てればちゃんと届く。
次に左足に乗り込みクリップホールドのガバカチへ。
ここがまた遠いけど右手のカチを握り込んでガンバる。
ガバカチに届いたらクリップ。
右手を一つ上のカチに移したら、右足を平らな小ガバに乗せ、消しゴムホールドを中継し、
右手を見えないスリットの脇にあるカチに飛ばす。
ここも見えづらく遠いけどガンバって届かす。
足を踏み替えてから左手で消しゴムホールドを押さえてバランスを取ったら、
右手をスリットに移動。
そしてクリップ。
後は当初ムーブと同じ。

改訂版ムーブに変えてから暫くは、足元を気にし過ぎて二手目のカチへの距離感がなかなか掴めずに落ちまり。
更にあれこれとムーブを修正、特に足さばきを。
かつ、私生活のパートも省力化に努める。

4月6日(土)
2便目のトライで龍勢の2ピン目まで到達。
ここまで来られたらもう落ちないつもりでだったけど、
両手がヨレて保持力なし。
否、もっと冷静であったなら、足を使ってリカバリー出来たのではと思ったのも後の祭り。
凹角のガバにタッチして落ちた。

4月7日(日)連登。
諸々のタイミングを狙っての1便目でRP。
全て、これまで積み重ねたものがつながった結果だと思いました。
終了点への一手では、若干かかりが浅くて少しヤバかったけど、辛うじてリカバリー。

長かった。
いつになったら登れるのか、もしかして登れないのかもという絶望感もあったけど、
結局は何とかなりました。

龍勢。
人づてにリーチが無いとかなり難しいよと聞いていたけど、
確かに「遠い」ところが何か所もあったけど、なんとか自分に合ったムーブに辿り着いたおかげで登れました。
あきらめなくて良かった!

このルート、トライすれば直ぐに分かるけど、
けっこうナチュラルじゃありません。
グレードも5.13aの割には難しいと専らの噂だし。
でも、そんな事を踏まえても最高に面白いルートだと思いました。

後記。
たぶん、私生活のRP回数は二子クライマー最多だと思います(笑)。


Hさんがビデオを録ってくれました。ありがとうございます。
鳳凰 カサメリ沢 2018年10月21日(日)
鳳凰のトライを開始してして6日目。
今日、何とかRPすることができました。
鳳凰が登りたくて、かつパートナーに恵まれたおかげでトライを続けることができました。

トライを開始して3日目くらいで概ねムーブ確定したけど、
核心のムーブの精度が悪く、自分は進捗が停滞。

そして一緒にトライしていたパートナーが先にRPしてしまい、
それはそれで嬉しいことではあったけど、取り残されてしまった…。
でもパートナー様が暫く付き合ってくれるとの、有難い言葉に甘えさせていただきました。


本日、1便目
マスターであわよくばRPを狙う。
天気は快晴で今日は気温も低く岩の状態は最高。

しかし、オランジュ岩の取りつきは日陰で、かなり寒かったせいか足先が冷え切ってしまい、
登っている途中で、細かいホールドを踏めている感覚が無くなってしまい、
核心でないところで落ちてしまいました。


2便目
寒すぎるオランジュ岩からコセロックの陽だまりに移動して体を温める。
気温も少し上がってきたタイミングで2便目開始。
「あすか」のパートを終えたところで、全身の感覚がいい感じ。
指先から足先まで感覚が行き届いているのが感じられました。
核心では修正した足位置のおかげで安定てムーブをこなせました。

カサメリ沢の季節も終わり間際にRPすることができて本当に良かったです。
付き合ってくれた仲間に感謝です。

DSC_0210a.jpg


DSC_0214a.jpg

新たな課題 カサメリ沢 2018年9月17日(月)
台風が連発。
しかもそれが週末に絡むもんだからモヤモヤとストレス。
ようやく遊べそうな天気になったので日曜に小川山からの、
今日はカサメリで前々からトライしたかった「鳳凰」へ。

下部は「あすか」5.11からの、実質5ピンで5.13というルート。
でも全てのホールドが悪いのなんのって、もうお手上げ。

それでも最後に、これではというラインとムーブを見つけたけど、
3ピン目のボルトから少し離れたラインになってしまうのが悩ましい。
凹角を直上するのが理想だけど、この日のトライではそれが見いだせなかったです。

悩ましいけどワクワクするルートに出会ってしまった。
あっちこっちに宿題だらけだ。
思い焦がれる カサメリ沢 2018年8月19日(日)
久しぶりの更新です。
相変わらずクライミングしています。

今日はカサメリ沢のレ・マンサルをやりに行きました。

去年に一度だけやって、核心のトラバースが全然できなくて、
可能性も見出せなくて、全然面白さが感じられず、
自分にしては珍しく、このルートはやらなくてもいいや、と思わせたルートです。


しかし、心の中に何か引っかかっているものがあって、
リトライしたい気持ちが再燃。

結果、またもやトラバースを突破できずに撃沈。
これだろう、というムーブを思いついたものの、
自分のサイズだと僅かに距離が足らず、そのムーブが出来ません。
いちおうそれ以外にもムーブはありそうなので、あれこれ試すも、どれもバランスが悪くて。

あー、悩ましい。
今日は状態がベストじゃなかったけど、
状態が良い時に、あのカチを保持り倒せればムーブが出来るのかな。
もう一度、あれこれ試してみたい。

それほど興味のなかったルートだけど、
今回のトライで、登りたい、RPしたい、と心変わりしました。
Cerveza、他 御前岩 2018年5月20日(日)
昨日の聖人岩は午前中が湿気ていたけど、
今日の御前岩は朝から良好。

WENDEが登れてホッとしてからは、まだ登っていない7台のルートを節操なくベタベタ触りまくり。

先週はグレイハウンドを連打してRP。
併せてRPしたかったCervezaが登れずに宿題。

今日はそのCervezaをマスターでRPしちゃおうと思っての1便目。
核心を抜け、一息ついたところで次の行き先を探っていた時、うっかり足を滑らせてフォール。

2便目。
ギャラリーには何の見せ場もなく淡々とRP。
でも本人としては大満足です。



そしてお次のルート。
「One Voice One Team」と「89番目の星座」の間に新しく作られた、
2本のミジカシイ系ルート。

右のルートは「チープトリック」、グレードは7cくらいだそうです。
このルートはWENDEの合間に登れています。

今日はもう一方の左のルートをトライ。
(ルート名が分かりません)
前回やったときに、ハング下のカチを持ったら弾け飛んでしまいました。
その隣にはグルーで固めたホールドがあるので、
たぶん自分が壊したホールドは使わないで登れると思うのだけど、
その時はムーブが解決できず、「チープトリック」より難しく感じました。

そして本日1便目。
ムーブを探って、「そうか、こうやるんだー」ということでムーブ解決。
次便で登れる気満々。

が、合い間に某連中が立て続けに1撃で登りやがって、
余計なプレッシャーをかける。

2便目。
プレッシャーに負けずにRP。
でも結構ヤバかったです。

自分の感想。
チープトリックの左(ルート名不明)はムーブが分かれば登れる(強度は高め)。
チープトリックはムーブが分かっても難しい。
そんな感じです。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.