一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
カサメリ沢、再開 2017年4月29日(土)
みずがき山自然公園への林道のゲートが開いたとのことで、
早速、カサメリ沢へ行きました。

午前中は思っていたより寒くなかったのですが、
途中から風が吹いて冷たい空気が入ってきたのか、思っていたよりも寒くなってしまいました。

ウォーミングアップの後、
神の手ですよ。
半年ぶりながら、マスターでRPする気満々でトライ。
しかし、頭ではしっかりと覚えていたつもりのムーブ、
体が反応してくれません。
弱いねー。

気持ちを切り替えて、2便目はしっかり思い出し便。
前便では、最終クリップからトラバース後、終了点へのムーブで左足の位置が思い出せなかったけど、
この便で解決。

3便目、核心落ちワンテンでトップアウト。
もう1便やろうかと思ったけど、空模様が怪しくなってきたので回収。
(結局降らなかった)

最後にパートナーがやっていたナイト・ディジイ・ダンスをやらせてもいらした。
2か所の核心のムーブは覚えていたけど、つなぎ部分の細かい所を結構忘れていました。

今日の神の手は気負い過ぎました。
でもワンテンまで戻せたので、落ち込まずに次回へ。
二子山 2017年4月23日(日)
都合がついたので今週も連登。
昨日は薄曇りで寒かったけど、
今日は晴天で風も無く、日差しが暑かったけど、壁の状態は良好でした。

ウォーミングアップを終えて、今日こそは終わらせてしまいたい、
ジョナサン・リビングストン・シーガル。
しかし、やる気はあるけど2日目の体はヨレてる。
核心のムーブが出来ずにフォール。
体力ねーなー。
心が折れたので来シーズン持ち越しに。


気持ちを切り替えて、
美しき流れ。2便。
お立ち台の人数が少なかったので、時間をかけてムーブを探らせてもらいました。
暗黒だったクリップムーブ、自分にあったものを見つけました。


最後、久しぶりにペトをトライ。
ムーブも体もグダグダでテン山。
来シーズンはこれをワークアウトで登れるようになりたです。
二子山 2017年4月22日(土)
お立ち台は人数多め。
でも回転率が高いので順番待ちにストレスが無いのは分かっているけど、
モチベーションが上がらず、気分転換にジョナサンに逃げました。

ジョナサン・リビングストン・シーガル。
1便目で再確認して、
2便目でRPするき満々だったのに、思わぬところでムーブを間違えて落ちた。
ダサ過ぎる。

美しき流れ
1便だけ。
核心、左手の持ち方をIWBさんに聞いた方法に変えてみた。
今までは少しでも距離を出すために、悪い部分で耐えていたけど、
今日試したホールディングだと左の引きつけがしっかり効いて、
一発で右手が届いた。
ようやくムーブの目途がついた。
これからは地道に持久力を上げて、精進します。
二子山 2017年4月15日、16日(土、日)
土日連登です。
トライしているルートに進展が無く、モチベーションが下がりつつあります。

15日
美しき流れ、3便
1便目、トップアウト
2便目、NG
3便目、トップアウト

16日
美しき流れ、3便
1便目、NG
2便目、NG
3便目、NG

核心のムーブ、出来るときと出来ないときの差が掴めません。
どうすりゃいいのか、デッドエンドです。

二子山 2017年4月8日(土)
小鹿野の天気予報は曇りで気温は20度前後。
これは壁の状態に期待持てるなー、と思って二子へ。

二子への道中は雨。まあ二子だから雨でもいいか。
しかし弓状に到着すると、そこは霧雨というかガスという雲の中というか。
とにかく全てがミスティー。
雨には強い壁だけど、流石にこの天気じゃダメですねー。
まぁ自分はRP体制ではないので登れる範囲でトレーニング。

ウォーミングアップ
・ノースマウンテン(途中まで)
・オララー
乾燥手なので石灰岩での適度な湿度は歓迎だけど、今日は湿度過多。

美しき流れ、2便
唐獅子のパート、カチとは大丈夫なんだけど、ポケットやコルネ裏が結露っぽい。
でも流れのパートはそれほど悪くないので練習練習。
先週掴んだ感覚はまだまだ不鮮明。
天気といえば、午後になればガスは無くなると思っていたのに、
ますます湿度は増すばかり。
流れのパートも状態が悪くなったので2便でお終い。

そしてジョナサン・リビングストン・シーガル。
うーん、なかなか登れない。
でもNGTさんはスゲー惜しかったです。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.