一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スパイダーキッド 2014年3月8日(土)
今週も湯河原幕岩でした。
往路、チョイチョイと道路が混んでいて湯河原幕岩に到着が9時半。
梅が見ごろを迎えてせいか、幕山公園へ向かう途中で警備員さんが公園の駐車場「満車」のサイン。
それでもとりあえずそのまま行ったら、第5駐車場には停められました。駐車料金は第4駐車場から上が500円なのに、ここは300円でした。しかも第4駐車場と大して距離も離れていないしで、ちょっとお得でした。

今日は最初に茅ケ崎ロック方面を考えていたけど、出遅れたから岩場は既にスダレまくってるだろうってことで、正面壁に直行です。


適当にアップしてから、早速先週からの宿題を。
スパイダーキッド

1便目
マスターだけどRP狙い。
しかし細かい所を忘れていてダメでした。

2便目
RP!

5.12abのグレードは核心の数手だけについているのかな。
紐付きボルダーです。
これはこれで登れて嬉しかったけど、ルートとしてはスパイダーマンの方が面白いです。


さて、来週は何処に行けるかなー。


スパーダーキッド
IMG_20140308_150755.jpg


11aを登るmw
IMG_20140308_150355.jpg


11aを登るムサシ
IMG_20140308_144321.jpg
IMG_20140308_144338.jpg



梅園ライトアップ
IMG_20140308_180014.jpg
IMG_20140308_175827.jpg
今週もユガマク 2014年3月1日(土)
かなり微妙な天気予報、っていうか普通の人なら中止にするレベルだけど。
行けば登れるかもしれないし、1日ジムで過ごすよりはいいと思って今週も湯河原幕岩へ行きました。
二子はまだまだ無理だしね。

所沢を出発するとすぐに降雨…。
やっぱ行くだけ無駄かなとも思ったけど、とりあえずパートナーをピックアップへ。
どちらも中止を切り出さないので、そのままgo。

東名で事故渋滞に巻き込まれ、予定より1時間遅れで到着。
来る途中で雨も止んだので先週と同じ正面壁へ。

今日は誰もいないだろうと思っていたら、すでに先着でPちゃん&オマキさんが登ってました。
自分達以外にも物好きがいました(笑)


ウォーミングアップ
・パートナー様が選んだ妙に悪い5.9。
・先週も登った5.10d。


今日のメイン。
PちゃんがQDをかけてくれたので便乗してスパイダーマンキッドを。
ときおり小雨が降るものの、ホールドの状態は勝負可能。
ボルトが3本しかありません。核心は2ピン目からの3手くらいかな。
2便やったけど登れませんでした。
この後の雨の心配もあったので今日のトライはここまで。
ムーブは分かったから次回は登れると思う。


このまま帰るのも何だし、ってことで茅ケ崎ロック方面も見学しに行きました。
桃源郷には、ツイッターで来ているのは知ってたけど、まだムサシ組が登っていました。

まだ雨も大丈夫そうだったので、
挨拶ついでに、初めて湯河原幕岩に来た時に触ったきりで登れていない宿題の「ダイヤモンド・ヘッド」をやりました。
6年越しの宿題、ようやく片付きました。


パートナーのダイヤモンド・ヒップをビレイした後、雨も強くなってきたところで本日終了。


まぁ成果なかったけど、悪天ながらも終日遊べて楽しかったです。


そういえば帰りは5時半ちょい前に駐車場に着いたけど、第3駐車場にはまだ係りの人がいました。
先週は第4に停めて、帰りに誰もいなかったけど、こっちに来れば駐車場代を払えたのかも。


スパイダーキッドなPちゃん
IMG_20140301_152017.jpg


ダイヤモンド・ヘッドな僕
20140301225311.jpg
スパイダーマン 2014年2月23日(日)
先週までの2週続けての大雪。
交通事情等々の都合で二子へは行くに行けません。

西の方の岩場は所沢からだと遠いから余り気が進まないのですが、外岩クライミングしたい!の鬱憤が溜まっていたので、比較的近い湯河原幕岩へ行くべく、パートナー探し。なかなか見つからずに諦めかけていたところに、友達の友達つながりのUさんが付き合ってくれることになりました。

湯河原駅でUさんをピップアップして早速ユガマクへ。

途中のコンビニでは「元」二子越冬クライマー(笑)のササキングに遭遇。ユガマク情報ありがとうございました。

実は、ユガマクに来るのは今回が3回目。
初めてきたのが2008年、まだ5.11が登れたり登れなかったりの頃で、シャクシャインを1撃やダイヤモンドヒップを2撃で大喜びしてました。ちなみにダイヤモンドヘッドはド敗退だったな。その時のユガマクは梅の咲く中、小雪が舞い散る寒い日でした。
次に来たのが2011年。ユガマク到着早々に雨。悔しくて無理やりビショビショのダイヤモンドヘッドを1便だけ。もちろんRPは出来なかったけど、それでもトップアウトできたことに自分の成長を感じたり。
まぁとにかく天候に関しては良い印象の無い岩場なのです。

今回も曇りで寒そうな天気予報でした。しかし駐車場についてみると思いのほか寒くない。ってか二子に比べれば全然寒くない(当たり前か)。
常日頃、「二子の弓状は晴れていれば冬でも暖かいよ」を風潮しているのですが、ユガマクは晴れてなくても寒くなかった!すばらしー(笑)


前回来たときは閉鎖されて登れなかった正面壁に行きました。

ウォーミングアップは左の端っこにあった5.10aを2本。

そして今日のお題は「スパイダーマン」

先に登ってらした方のQDを借りて早速の1便目。
お買い得な話も聞いていたので、あわよくばオンサイト、と狙ったのですが、久しぶりの垂壁カチ+カンテのムーブにハマりました。
2テンでトップアウト。

2便目。
前便でのムーブの詰めが甘く。前便と同じところで2テン。ちっ!

3便目
前便で固めたムーブ+現場処理を交えてなんとかRP。
おもしろかったー。


スパイダーマンの途中で、Uさんがトライしていた「かずえちゃん・としおちゃん」という5.10dを登られてもらいまいた。
これもまたおもしろいルートでした。


本日のまとめ
・所謂古風なルート。ものすごく難しいムーブは無いけど侮れません。でも面白い。
・ルートの限定は特にないと思うけど、カンテの右側に出ないってくらいか。まぁそこまで出ちゃうとボルトから離れ過ぎてしまうし、あまりにも不自然です。
・QDの持ち主様は、いろいろとカンテを使う範囲云々の限定を吹き込まれているらしく、僕と同じラインで登ってたけど、それに疑問を感じていたようですが、僕はそのラインに不自然さを感じなかったので、オッケーだと思います。
・お強い人をカンテを使わずに登ることもあるようで、それに尾ひれがついて、カンテ限定、な話の流れになったのでは(たぶん)
・そもそもあのルートをカンテ限定のラインで登って5.12aは辛過ぎるですよ。
・Uさんも5.10dをお持ち帰りで、1dayグレード更新。おめでとうございました。
・コータローさんやピーちゃん、チビCさん。顔見知りがいて楽しかったです。
・ユガマク、なによりも曇っていても寒くない。すばらしー。


梅まつり
IMG_20140223_172208.jpg


スパイダーマン
IMG_20140223_122941.jpg
クライミングツアー?
クライミングツアー?

2011年2月11日(金)~12日(土)

with イワサキ王子、イガ、シモ


この連休でジム仲間と湯河原幕岩へのクライミングツアーを企画しました。
湯河原幕岩にはちょうど3年前、2月の同じ連休に1泊で登った事があるだけです。

今回は奮発して夕食付きの宿を予約しての贅沢クライミングです。
しかし直前になって天気予報は大雪を伴う悪天候となってしまいました。でも、もう宿のキャンセルが出来ない(キャンセル料金100%)日数を過ぎていて、勿体無いから無理やり決行しました。

全員をピックアップして東名に乗る頃には雪が降り出してきました。道中も雪は降ったりやんだり降ったり降ったり。
湯河原幕岩(幕山公園)に着いてもミゾレに近い雪が降ってます。梅まつりの観光客も疎らだし、クライマーは自分達だけ。この天気じゃあ当たり前か…。

この岩場が初めて仲間もいたので、とりあえず岩だけでも見学へと向かったのは3年前に登った岩と同じ桃源郷の岩場です。
現場に着いて岩の状態を見ると、降っているのが雪というのと風向きのおかげでか、傾斜の無い岩だけど殆ど濡れてませんでした。
まぁ、直に上から水が垂れてくるのは確実だけど、それでまでの間に1本だけでもいいから登っておきますか(笑)

僕は3年前の宿題「ダイアモンドヘッド 5.11c」にトライ。
3年前は1ピン目上の棚から左の壁に出る事が出来ずに敗退してしまいました。
しかし、下から見た時は大丈夫そうに見えた岩の状態も、実際に取りつくとその殆どを占めるカチホールドが雪で濡れてました。
「あー、こりゃダメだよー」と思ったものの、諦めきれずに無理やりトライ。
まず棚まで上がって2ピン目クリップ、そして左面に出ようとホールドを探るも、大事なホールドが濡れていて、カチ持ちしても弾かれてしまいます。仕方なく他の濡れていないホールドを使って(たぶん普通では使わない)無理やり離陸。でもその手順だと次の1手が出せなくて、敢え無くテンション。その後もなるべく濡れてないホールドを探しつつ、各駅停車でトップアウト。
あー、やっぱりこの状況でのトライは無茶だったな。それでもトップアウトは出来たから3年前より少しは成長してるのかな。

イワサキ王子とイガ、シモの3人は「サンセット 5.10a」を。
このルートは上部がスラブっぽくなってるから雪の影響が大きく、3人ともグレードよりもかなり難しく登ってました。

その後も雪は降り続け、上部からの滴りも増してきたので、今日これ以上の登りは断念して撤収。


幕岩を撤収したものの、まだ時間は12時前。
といってもこれといってやることもないので、ドライブがてら城ケ崎の岩場を見学に行く事になりました。

湯河原からは距離にして40キロくらいだったでしょうか。こんな天気にも関わらず県外ナンバーの車が多く「みんなどこ行くんだろうねー」と車内でウダウダ会話しているうちに、ようやく伊豆高原駅付近に到着。車を適当な無料駐車場に停めました。普段ならクライマーNGでしょうが、流石に今日は観光客も殆ど見られないし僕等も今日は観光客みたいなもんだし、オッケーかなと。
雪から変わった雨の中、傘をさして遊歩道っぽい道をテクテクと歩いて、ファミリーエリアやシーサイドエリアを見て回りました。シーサイドは遠目にしか見れなかったけど、なかなかのスケールで面白そうな岩場でした。でも下降地点が分からなかったんで、実際登りに来る時には誰かにくっついて行かなくちゃダメですね。


そして宿のチェックインして、本日のメインイベント(になってしまった)の海鮮バーベキューの夕食と部屋での宴会。イガが持ってきた「ブロックなんとか」ってボードゲームをやったりして、夜は更けて行きました。


翌朝はちょっと二日酔いでの起床。
2日目の行動は朝になってから決める事にしてました。朝1は一瞬薄日があり、「もしかして行ける!」と思ったのも束の間、すぐに曇ってしまい、その後は雨。天気予報も曇りのち雨。このまま湯河原に残置しても仕方がないので、昨夜計画した通り東京方面へ。
(続く)

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.