一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
神の手、カサメリ沢 2017年10月11日(水)
10月9日(月)
梅雨以来、久しぶりにカサメリ沢のコロッセオに戻ってきました。
昨日、今日と、晴れて良い天気なのですが、10月としてはかなり気温が高め。
土曜日までに結構な雨が降った影響で湿度も高め。
でも昨日もここに来た人の話では、前日に比べれば全然状態がよいとのこと。
そもそもこのコロッセオで壁がパリパリは状態になることは稀なのですが。

神の手、2便
久しぶりのトライとはいえ、散々打ってきたルートなのでムーブは体に染みついています。
が、やはり湿気ぽいです。
特に核心のラインは流れ込みの通り道になっていて、一昨日までの雨の影響か。特に湿気ていました。
状態の悪さに嫌になってしまい、2便で終了。


10月10日(火)
次の週末は天気が悪い予報。
そういえば昨日のパートナー達が水曜日も行くと言っていたな。
今月は仕事も暇だし明日は休めるな、と思い立ったら速攻でパートナーに連絡。


10月11日(水)
平日カードにRP無し。
というジンクスがあるけど、来ずにはいられませんでした。

神の手
1便目
ヌンかけ。
一昨日ほどじゃないけど、まだいまいちだなー。
このルートのパリパリの時を知っているだけに、尚更そう感じてしまう。
でも。パリパリじゃないといっても、言い訳になるほど悪い状態でもなく、登れないのは自分が弱いだけ。

2便目
1本指が保持り切れずにフォール。
この1本指がすんなり入る時と、そうじゃない時の差は何だろう。
手前のポケットでレストするのだけど、ここで時間をかけすぎると指が腫れてしまうのかも。

3便目、RP
自分の実力では、このルートは壁の状態も伴わないと登れない部類のルートだと思ってます。
今日はそのチャンスかと思って来たけど、期待外れの状態でした。
実力を上げて来シーズンに仕切り直しかな。と思っての回収便、それでもいちおう本気トライ。

アプローチの凹角部を終え、縦ホールドとポケットを繋いで右カンテへトラバース。
前便で思った事を踏まえ、レストは片手1回ずつだけに留めた。
右手でカンテを叩いて一番いい皺を捉えたところで、
左足ヒールでバランスを取り1本指を狙う。
今回はしっかり指がかっかた(第一関節半分くらい)。
右側面の薄いスローパーを叩いてカンテを抱えるような格好で態勢を整える。
次のガバピンチが湿気ぽいと、いつもそこで一気に力を吸われてしまっていたけど、
今日は少しだけ余裕があった。
ガバピンチ上のカンテ両脇にあるポケットから最終パートのトラバースへ。
この部分はトラバースせずに直上するムーブもあるけど、自分はRPするならトラバースでと決めている。
左手ポケットから右手をカチに移動。
さらに左手を次のポケットへ送ろうという時に右足が切れてしまった。
落ちる、と思ったけど、とっさに切れた足でバランスを取ることが出来て辛うじて持ちこたえた。
サイドガバまでたどり着いて、このガバで両手を交互にレスト。
そして最後、不安定なフットホールドを蹴って、終了点近くのスローパーにデッド。
留まった。終了点にクリップしてRP。

神の手、トライを始めてから2シーズン。
ムーブが出来るようになってからは、状態に泣かされた日も多く、
いい加減、自分の実力、限界グレードとしてトライするべきルートではなかったのかと思い、
仕切り直しも考えていたところ、まさか今日この便で登れるとは…。


ラッキー!


神の手(少年タワー全景)
fc2_2017-10-11_23-57-15-608.jpg

22449231_1427936970588990_1076049944_o.jpg


ご褒美ゴハン、蘇州のスペシャルラーメン
fc2_2017-10-11_23-56-26-869.jpg

カサメリ沢 2017年6月10日(土)
関東地方も梅雨入り、
したはずだけど、ありがたいことに晴れで湿度も低い予報。
今日の条件で登れなければ、封印、または塩漬けにするつもり。

本日の神の手
1便目
ヌンかけ。
2便目
核心、指が穴に入りきらず。
3便目
穴に入ったけど。次のムーブに移行する時に保持しきれず。
あー、もう封印するしかなか…。
名残惜しく、核心のムーブを見直していたら、
トライ当初に少し試してこれはダメだと判断し、それっきりだったムーブが、
今更やってみたら、出来るじゃん。
寧ろ、これまで固執してきたムーブより精度は高そうに思える。
4便目
前便のムーブを試したくて追加便。
クソッ、ヒールが外れた!
でも前便で試したムーブは手ごたえ有り。

来週も晴れてくれないかなー。
カサメリ沢 2017年6月3日(土)
北杜市の天気予報では晴れ、最高気温23度、湿度20~30%。
梅雨入り前の絶好のチャンスか。
鼻息荒く岩場へ。

本日の神の手
GWからリトライを始めて、毎週のようにカサメリに来ている様ではあるけど、
岩場の状態が良くない等々で、このルートのトライは実は今シーズンで3日目。
予想通り、岩の状態は良好。
去年の秋に散々泣かされた時とは比較にならない。

1便目
マスターでRPなんて色気は捨て、ヌンかけに徹する。
2便目
1本指が掛からず。
3便目
1本指から次手へのムーブが堪えきれず。
4便目
1本指から次手を止め、てフォール。

岩の状態は全く問題なかったけど、登れず。
しかしその場ではそれ程悔しさを感じなかった。
これが今の自分の現状だから仕方なし。
前シーズンの良かった時の直前まで戻ったから良しとするか。
って事で自分に妥協。
しかし、今これを書いていて、改めて悔しさ不甲斐なさが込み上げてきている。
くそっ!
当然、まだまだ可能な限りトライするだけだ。

久しぶりに山梨のM君に会った。
レマンサルを2撃だってさ。
余りに強すぎて理解不能。
なので、今日彼に会ったことは記憶から抹消しようと思ったけど、
十手持ちを1撃できなかったところが可愛かったので許す!

傷心の心を癒してくれたのはシャクナゲの花だけさ。
カサメリ沢 2017年5月21日(日)
一夜明けて今日はカサメリ沢。
もちろんハングオーバー。
平らなアプローチがツラい。

今日のコロッセオは人手が多く、
ウォーミングアップのルートが空いてないので、
アップがてら神の手にQDかけ。

しかし体が重くて動かない。
昨夜あれだけ飲み食いしたら当たり前か…。

核心を抜けることが出来ず、
でも無理するとこの便で一日が終わってしまうので、
程々なところで下降。
それにしても暑い。このエリアでここまで暑いのは初めてかも。
まだ5月だぞー!

昼寝したりビレイしたりで時間を過ごし、
少し風が吹いてきて、日陰では少し涼しく感じられたので2便目のトライ。
二日酔いも抜けて来たし、何とかいい感じのトライにしたいと思ったけど、
日陰の下部は兎も角、日の当たる上部は最悪。
壁自体が温まっている訳ではないが、自分の体が熱くなってしまい、
日陰では涼しく感じた風も、ここでは熱風に感じられました。
核心のカンテピンチを保持したものの、昨日のクライミングで削られた指皮から汁が溢れ出して、
10ピン目をクリップすることも出来ず、敗退…。

今日の自分の体調の事はさておいて、
このエリアの、というかこのルートの状態の良い時というのは、とても限られています。
自分の実力では壁の状態も伴わないと、花崗岩でこのグレードは登れないってことか。
もっと強くならなくちゃなー。

おまけにまたムーラン・ド・ラ・ギャレットを1便。
核心、分かんねぇー!
カサメリ沢 2017年5月14日(日)
前日はそこそこ降りました。
転進することも前提で、とりあえずカサメリへ。

駐車場からのアプローチ、意外と地面やらその辺の岩は濡れていません。
コロッセオの壁と神の手の壁も下から見る限り濡れているようには見えませんでした。

ウォーミングアップの後、神の手へ。
基部からルートを見上げると、上部から核心部の一面にかけてが流れ込みでビッショビショ。
ガーン、orz
折角来たのにトライもさせてくれませんでした。

しかたがない、隙間を埋めますか。

コセドドン
去年トライしました。状態が悪かったのでRP出来なかったルート。
スリリングな出だし。今日は濡れていたので更に。
1便目、思い出し。2便目でRP。
核心は遠い1手。


ムーラン・ド・ラ・ギャレット
2便やって核心のムーブが解決出来ず。
カチが弱くなってるなー。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.