一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
残念な人…、ミズガキ、人面岩 2016年10月10日(月)
久しぶりに晴れ予報の休日。
とは言っても、前日までの雨でカサメリは状態よくないだろうな。

今回もHMRさんと人面岩へ。
本日のイーグルノーズ、1便
1週空いたせいで、1Pのクラックでビビりが入った。
2Pのスラブも、前回でだいぶ慣れたつもりだったけど、全然ダメ。
アップがてらの1便目だからと、ヘタったミウラーで登ったのが失敗でした。
全然ツブに立てません。
そして、6~7ピン間で右足に乗り込んだ時、ふくらはぎに違和感。
最初はつっただけと思ったけど、どうやらそれとは違う痛みで、
壁に足を突くだけで痛い。
あー、やっちゃったかな。肉離れみたいです。

考えられる原因としては、マラソンに向けて最近少しずつ走っているのですが、
前日も2日間走っていて筋肉が強張っていたところに、
十分なアップ出来ていないところで負荷をかけすぎたためではないかと。
いい加減いい歳なので、登る前にはちゃんと準備運動をしましょう。

残念ながら自分のクライミングは本日終了。
HMRさんは2便目でRP。
はいはい、おめでとさん。
ちょっとは進展した気がする、ミズガキ、人面岩 2016年9月25日(日)
ずっと雨予報の週末だったけど、直前に好転したので、
再び、人面岩のイーグルノーズへ。

3度目だけどアプローチがキツいのには慣れません。


本日のイーグルノーズ、3便
やはり核心のムーブが遠い。
そこだけやれば出来るけど、繋げて来ると届かなくなります。
それ以外のパートは「怖い」核心。
とにかく、全体的に「慣れ」が必要みたです。

ちょっとは進展した気がする、ミズガキ、人面岩 2016年9月10日(土)
またHMRさんと人面岩のイーグルノーズ。

1便目
岩に到着後、早々にウォーミングアップ兼ヌンかけ。
まだ自分はルート後半を突破が出来ないので、前半部だけ。
後半部はHMRさんにお任せ。

2便目
核心のムーブが全く出来ません。
たぶんそれしかないってのは分かるけど、パッツンパッツン。
暗黒を無視して、上部を探る。
先週はインチキしても行けなかったけど、
この便では最終ピンまで。
でもここでこころが折れて終了点までは辿り着けず。

3便目
核心のパッツンパッツンが、ギリギリ届くことが判明。
しかし体が伸び切り過ぎているせいか、見えない足元がジタバタ。
依然、暗黒を残して上部へ。
HMRさんのアドバイスでインチキしつつも終了点へ。


2日目にしてルートの全貌が分かりました。
暗黒部分以外は、すごく頑張れば何とかなりそうです。
このルート、もう少し追いかけてみたいです。
ミズガキ、人面岩 2016年9月3日(土)
今週もHMRさんと。
初めてのエリア、瑞牆の人面岩へ連れて行ってもらいました。
アプローチは植樹祭駐車場から40分、結構な大汗をかいての到着。


トポにあるルートは1本だけ、イーグルノーズ。

1便目
1ピッチ目、5.11BのNPのパート。
ハング抜けのところでビビりが入ってテンション。

2便目
1ピッチ目はRP。そのままメインの2ピッチ目に突入。
垂壁未満の「怖い、ムズい」の花崗岩の王道ルートでした。
自分にはムズ過ぎてトップアウト出来ず。

3便目も同様。
垂壁未満の5.12dの壁は、何をやるにもいちいち怖いです。
自分には遠いムーブも多いし、もっと壁がパリパリな時期にやらないと、
可能性が見えませんでした。

今回は手も足も出なかったけど、スケール感が魅力なのでいつかはRPしたいです。


帰り道、瑞牆レイバックを見かけたので久しぶりにトライ。
他に人もいなく、マット無しでのトライは、グレード以上の緊張感があって楽しかったです。


写真が暗くて分かりにくいですが、山の左側にある大きな岩壁が人面岩です。


瑞牆レイバック


カンマンボロン(初) 2015年9月26日(土)
瑞牆で一人ボルダリングでもやるかー、と出かけたのですが、
ヘビクラきんさんから「カンマンボロン」で登るよ、と有難いご連絡。

初めて、しかも一人で「カンマンボロン」へ向かったのですが、
高いお金を出して購入した新しい瑞牆トポのおかげで、迷うことなくオンサイトで岩場に到着することが出来て、きんさん達と合流。
他にはHSMさんとHAMさんの花崗岩キチガ○2人が既に「太陽の登」を登り始めていました。

ちなみに天気は曇りでガスガス。
「カンマンボロン」の中でも「太陽のエリア」だけ。
他のエリアは岩から雨が降っていました。
それでも登れるエリアがあるだけ有難いです。


太陽の登(1ピッチ目のみ)
1便目
出だしが濡れ濡れながらも、唯一登れそうなのがこのラインのみ。
久しぶりに真面目に登るボルトルート。
しかもスラビーな花崗岩。
もうビビりまくりですよ。
とても怖い思いをしつつトップアウト。
いちおうムーブを確認しながらのぼったけど、ブランク部分あり。

2便目
きんさん、M代さんの登りを参考に自分のムーブを再考。
それが運よくツボにはまってくれて、RP。
やったー。




本日のまとめ
・先日のジムでの登りにヘコんでいたので、素直に嬉しかったですよ。
・きんさんもRP。このグレードは卒なく持ち帰りますね。
・M代さんも次回は登れるんじゃない。
・花崗岩キチガ○のHSMさんとHAMさんはガスガスの天気の中、3ピッチ目の5.12cをそれぞれオンサイトとRP。
 こういう人達を「強い」っていうんだよな。


お世話になったきんさん組と別れ、
ヘルシーの湯で入浴、ナナーズで食料を購入し、廻り目平へ。

ウッチー&ともちゃん、そのお仲間の宴席に混ぜて貰いました。(サンキュー!)

お仲間が採取したキノコを使った鍋とマツタケ(モドキ?)のホイル焼きを振舞って貰いました。
僕も瑞牆で採取した「キツブナラタケ(たぶん)」を味噌汁に。
流石に危なくて人には食べさせらないので自分で完食。でも美味しかったです。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.