一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
1年ぶりのノースリバー(北川)
1年ぶりのノースリバー(北川)


2011年6月5日(日)
天気:晴れ

with ミワさん


前日は梅雨の晴れ間。その勢いで今日の天気も期待してたけど、一転朝から曇り。
まぁ、予報だと降るとしても夕方近くなってからみたいだから予定通りゴー。
心配は結露だけ。

道が空いてて、9時過ぎと思いの外に早く現地到着。

岩の状態はというと、やっぱり結露の影響か所々がヌレヌレ。
でも昨日はビショビショだったらしいから(何方かのブログより)、それよりマシですな。


1.
○もうすぐ七夕 5.8 再登
ウォーミングアップ

2.
○天の川 5.10b 再登
ウォーミングアップ
「×」マーク(岩が取れそうで危険)が増えてて、ホールドが限定されてしまい、5.10bよりも悪くなってました。

3.
○謙譲の美徳 5.11a 再登
何度登っても面白いルートの1つ。

4.
×ミンボー 5.12a (マスター)
初トライです。
ミンボーとルートの前半を共有する北落師門をRPしてた人がいたので状態は悪くないのかなと判断。

しかし、いざ登ろうと取りつくと出だしのカチからヌレヌレじゃー。
このルート、出だし悪いのに(泣)

離陸はしたものの、ビビリが入って2ピン目でテンション。
中間部の大レストゾーンから北落師門のガバゾーンへ。
しかし、ここから先も濡れてるなー。
でもピンポイントでホールドを狙えば大丈夫かな。

そしてミンボーの直上ラインに突入。
ボルトは後2つ。
しかしこのボルトとハンガーを見て思いましたよ。これで激落ちしたくないなと。

そして激落ちしないように、そーっとそーっと、ホールドを探ると、
クラックにあるホールドは結構ガバなんだけど、やっぱりここも濡れてる。
正確には濡れているというより、水分とチョークが入れ混じってヌルヌルといった感じ。

何とかトップアウトできてよかったけど、
いやー、まいったまいった。

5.
×ミンボー 5.12a
上部のホールドがガバだって事は分かりました。ヌルヌルである事を除けば。
でもこの程度の条件なら何とか行けそうな気がしての2便目。
でもミンボー核心で痛恨の手順ミスでフォール(涙)

6.
◎ミンボー 5.12a RP
3便目、頑張りましたよ。
パンプする腕にも、ヌルヌルホールドにも負けずに。


本日のまとめ
・久しぶりのRPでご機嫌です。
・北落師門が登れれば、けっこう苦労しないで登れるルートかも。

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

名無しのゴンちゃん(北川)
(2010年6月17日)

with ウエノさん
今日は週の初めの天気予報からピンポイントで晴れの予報でした。
仕事がお休みなウエノさんにお願いして、北川へ登りに行きました。
北川は去年の10月以来です。

遅めの11時半到着。岩場には僕らの他は先着の1組だけ。
岩の状態は、やや湿気っぽいけど、この時期としては上々。


◎茶摘み唄 5.10c(再登、マスター)
ウォーミングアップ。
久しぶりだとホールドを探しながらになるので、ちょっと疲れました。
下降時に「名無しのゴンちゃん 5.11d」にヌンチャクをセット。


◎名無しのゴンちゃん 5.11d
このルートは一昨年、昨年と1便ずつトライしていて、まだ僕には時期尚早と封印していたルートです。

1便目
アップでヌンチャク掛けしたけど、全くオブザベしませんでした。
(っていうか忘れてた)
という事で、頭の中は殆どオンサイトな状態。

3ピン目まで登って、そこからのハング超えが核心。
もちろんここでテイク。

あれこれ探ってみると、以前やった時は全然ダメダメだったけど、
今日は何となく手ごたえを感じました。
とりあえずムーブを作ってトップアウト。

2便目
前回までは「これは5.12aくらいあるんじゃない?」と思ってたけど、
登れてしまえば、やっぱり 5.11d なのかも。
という事で、RPできました。

×北落師門 5.12a
ウエノさんが登れるとこまでトライしたいとの事で、僕もRPして以来、再登してなかったので便乗。

………。
甘めのグレード付けとはいっても、やっぱ5.12a。
まだ僕には気易く登れる程の実力はありませんでした。


「雨宿り」のウエノさん
「雨宿り」のウエノさん


まだまだ梅雨真っ只中、次はいつ登りに行けるかな。

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

ダメダメな一日
(2009年10月18日・北川)

今日はイリノ夫妻、オリハラペアに便乗して北川に行きました。
この岩場に来るのは約1年ぶりで「名無しのゴンちゃん 5.11d」が宿題になってます。


適当にウォーミングアップを済ませた後、まずは「北落師門 5.12a」のリピートを狙いました。

スタートから核心であるハング下までは無難にサクサクと登れました。
しかし、ハング手前にある横向きで3層くらいのフレーク状のホールドに手を伸ばした時、その手が触れた真ん中の岩が「ポロリ」。
「ラーークッ!」
反射的に叫んだのですが、崩壊した2~3個の小石大の岩が地面に落下。
運よく落下地点には誰もいなくて大事には至りませんでした。

ちなみに岩が欠けた事によるグレードへの影響はありません。
欠けた部分の前後にしっかりしたホールドがあって、普通はそのホールドを使うからです。
僕もそのホールドを取りにいった途中で、たまたま今回欠けた部分に手が触れてしまったようでした。

この件で、欠けた部分の確認の為にテンションをしてしたので、リピートならずでした。

それから、まだ欠けた部分にはグラグラした岩が挟まっていたので注意が必要です。


次は宿題の「名無しのゴンちゃん 5.11d」にトライしました。
以前にマスターでトライしたのですが、後半の核心が全然出来なくて、無理やり終了点まで抜けて「こりゃダメだ」と、即回収したルートです。

今日は既にヌンチャクがセットしてあったので、あわよくば完登を目指してのトライでした。

スタートから3ピン目までの前半は、上手に足を拾っていけばそんなに難しくありません。
核心は後半の4~5ピン目になります。

まず最初の核心は4ピン目のクリップだと思います。
カチよりちょっと良い程度のホールドで足元はカウンターを当ててのクリップになります。
クリップしても安心は出来ません。その後のホールドがまた結構悪くて、ムーブがパワフルです。
結局僕は4ピン目のクリップ後に、悪いホールドに耐えられずにフォール。
その後、チョコチョコとホールドを探らせてもらい、他人のヌンチャクにいつまでもぶら下がっているのも申しわけないので(言い訳…)、敗退しました。

クソー、次回こそは登るぞー!

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.