一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カサメリ沢のコセロック(続き)
(2009年5月23日・瑞牆山(みずがきやま)・カサメリ沢)

瑞牆山(みずがきやま)のカサメリ沢の続きです。

3本目には「ワニワニワニ 5.11b」トライしました。
岩の中央にあるカンテ状のラインを登るルートです。
オブザベーションすると終了点手間の4ピン目付近に目ぼしいホールドが見当たりません。この辺りが核心みたいですね。

1便目
いくら岩を見てもホールドが見当たらず、ムーブに結びつきません。オンサイトを諦め、とりあえず登りながら探ることにしました。
登り始めてみると上部核心までの下部も、思ってたよりも次のホールドが遠かったり、カンテ反対側のホールドを手探りで見つけなければならなかったり、と意外と悪いことわかりました。
それでもなんとか落ちずに核心に到着。下から見ていた通りで、ガバホールドは無く、唯一あるのが多少かかりのよいカチだけ。スタンスはエッジだけどまあまあな感じ。上を見ると、まだ終了点のリップまではだいぶ距離があります。
カチを右手で保持し、とりあず足を上げていきたいところですが右手カチだけでは不安定過ぎるので左手が欲しいところ。しかし目に見える範囲には見つけられず、カンテ反対側に手を伸ばしました。自分の位置からはカンテ反対側を直接見れないので、ここでも手探りでした。左手でペタペタ探ると、指先の腹が引っかかるくらいのエッジを見つけました。まあこれで体勢は安定しました。
が、さてこの先をどうしたものか。まだ4ピン目にヌンチャクもセットしなくちゃならないけど、もう手は離せません。そして耐え切れずにフォール。もう1度やってもヌンチャクをかけられそうにないので、右に隣接する簡単なルートに回り込んで終了点まで抜け、ロワーダウンしながらヌンチャクをセット。つでに核心のムーブを探ったけど、解決できませんでした。

2便目
この便で、なんとか核心のムーブを解決したいです。
4ピン目にクリップして、早々にテンション。再びハングドッグでムーブを探っていると、さっきまで見落としていたホールドを発見。これを使ってなんとかならないかと改めてムーブを探ったら、リップを取れるムーブが見つかりました。
これで次便で完登を目指せそうです。

3便目
やってしまいました。
何を考えていたのか、核心のはるか手前でフォール…。

4便目
前便の「うっかり落ち」の動揺を引きずっていた、というのは言い訳にもなりません。
今度は核心で手順を間違えてしまいフォール。
そしてタイムアップ。

集中力の悪さを克服できていないなー。

スポンサーサイト

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。