一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
二子、今シーズンの締めの締め 2014年5月25日(日)二子山
IMG_6002_1_convert_20140526182202.jpg


実は先週の日曜も行ってました。
それが今シーズンの二子登りおさめのつもりでしたが、
本日リターン。


ウォーミングアップ
・悪魔


そして先週登り損ねた、ミラージュへ。
1便目
ヌンかけ&RP狙いだったけど、
スラブのムーブが詰めきれてなかった。

2便目
RP
スラブのパートがシビれる、面白いルートでした。

これで、
ババージュ
サバージュ
に続く「ジュ」シリーズ完結。


下界は30度近くまで気温が上がる予報だったけど、
弓状は真昼間の直射日光が当たる時間を過ぎると、けっこう良好。

唐獅子牡丹を1便だけ。
でもやはり核心が止めることができません。
秋に仕切りなおします。


次いで隙間ルートを。

SVP
本命ルートトライの合い間に2回やりましたが、
意外と手強く、真面目にやらないと登れないルートでした。

1便目
ヌンかけ&思い出し。
中間のコルネでニーバーレストができると聞いたので試してみるが、上手くハマらないで諦める。
ホールドはだいたい思い出した。

2便目
ニーバー、さっきはダメだったけど、適当に突っ込んだらハマった。確かにかなり休めます。
最終ピンまで順調だったけど、最後にガバを取り損なってフォール。痛すぎます。
さらに最終ピンのところはコルネの上で座って休めるということを教えられる。

3便目
RP
コルネをフリフリで登れば楽なのでしょうが、僕には筋トレルートでした。
そしてまた一つ隙間ルートが終わってしまった。



本日のまと
・H山さんは初トライの唐獅子核心をスゲー簡単に決めてました。やっぱこの人、人間じゃないわ。
・意外にもこんな季節でも快適に登れるのですね。暑いけど。
・でも流石に今シーズンの二子通いは終わりかな。
・大雪の影響での中断、アプローチの難儀、唐獅子トライ開始、そして難しを実感。
・いろいろありましたな。

帰りに晩ご飯を食べました。
美味しい店不毛な二子山帰り道。
小鹿野町の旧セブンイレブンの後に出来た台湾料理「吉祥」に行きました。
最近あちこちで出来ている赤い看板の中華料理屋のひとつ。
五目麺を食べたけど普通に美味しかったですよ。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.