一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201504
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐獅子牡丹 2015年3月29日(日)二子山
fc2_2015-03-29_23-01-03-807.jpg


今日も単身入りでオーミーやKさん達いつもの常連に混ぜてもらいました。

ウォーミングアップ
・ワーカーホリック
・悪魔


本日の唐獅子牡丹
1便目
薄曇り、気温は10℃ちょっと。
前半部のホールドには全く冷たさを感じない。むしろ僅かにヌメりを感じた。
下部がこの状態だと、核心から先はベストなフリクションが望める予感。
核心手前。
ヨレ具合はいつもの通り。意識したのは核心突入前のキョンして5ピン目クリップした後からのムーブでレストを省略すること。
自分にはレストよりムーブの流れを切らないことの方が合っている。

水平ホールドからゴミピンチへ。
持てる。
飛ばした左手の人差し指と中指がポケットにかかった。
そこからはこれまで散々繰り返した手順を無意識にこなす。
2週間前の悔しかったトライで落ちた任侠のアンダーポケット取りでは、
今回も左手カチの保持がイマイチだったけど、足上げムーブをアドリブで変更してクリア。
最後のトラバースは気合のみ。
長かったこれまでを噛みしめて終了点をクリップ。

長くトライを続けた二子山の唐獅子牡丹を、ようやく登れることができました。
去年の1月から始めて2シーズン、述べ40日、通算108便目でのRPとなりました。

任侠道が登れた時は「もうこれで十分かな」と思ったけど、登りたい欲は収まらず、
二子に通い出したころには登る対象外だった唐獅子牡丹にトライするまでになりましたが、
初めてすぐにオーバーグレードだと感じました。
でも、トライを始めた昨シーズン、「グレード更新」を目標としました。
5.13台のグレード更新、できれば二子のルートで達成したい。
そういう思いで唐獅子牡丹を始めた訳です。
案の定、当然手強い。
トライから4日目でテンションすれば核心が止まるようになったけど、
つなげると全くと止められる気がしませんでした。

実のところ、
2週間前の悔しかったトライも、ただの偶然だった気がしていて、今シーズンのRPを諦めていました。

核心のムーブ、つなげた繋げた時とテンション後との成否の違いが、いつまで経っても分かりませんでした。
正直、RP出来た今でも明確な違いが分かっていません。

ただひたすら、凡人がしつこくしつこくトライを続けた結果のRPだったのかなと思っています。

それから、自宅から通いやすい、いつ行っても顔見知りの友達がいて一緒に遊んでもらえる。
という、自分にとって通い込めるこの岩場の環境にも大きく助けられたと思っています。
皆々様、本当にありがとうございました!



本日のその他
・真珠入り
 次の狙いはこれ。下部が痛くて怖い。上部の石灰岩スラビーも怖い。
 ロープが唐獅子トライで末端を切りまくって50メートル以下になっているのを思い出して途中敗退。

・私生活
 宿題なのでRPしなくちゃ。2便やってムーブを固めた(つもり)。

ワークアウト
・ペト
 ヨレヨレだったけど再登できた。

自分がクライミングを始めた時のジムでスタッフをしていたマサオちゃんに8年ぶりくらいで会いました。
相変わらずユルユルなキャラは健在。任侠道を初トライ。外岩リードクライミングは久しぶりらしいけど、なかなかいい感じの登りでした。
次回あたりはRPしちゃいそうです。

この日はRP祭りでした。
同じ越冬隊の方々からも次々とRPが出てめでたかったです。
まだまだ祭りが続く予感。



ツヨポンとトシちゃんが動画を撮っていてくれました。
嬉しくてどっちも何回も観ました。


ツヨポがGoProで撮ってくれた動画。面白い画になっています。



トシちゃんが撮ってくれた動画。
RPまでの108便中の80便は、この動画の1分45秒~2分00秒のためだけに費やされました。
下手くそが延々と繰り返してトライした結果の極めて標準的なムーブに仕上がっております。



唐獅子牡丹
fc2_2015-03-29_22-59-28-242.jpg
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。