一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
小川山でクライミング3割、ハイキング7割
(2010年7月31日)

with エンドウさん


5時半に久米川のエンドウさん宅集合。
八王子ICから入った中央道はいつものチョイ渋滞で、廻り目平には8時半到着。



僕の希望で「カモシカサイドロック」へ行きました。
ここには宿題の「ポケットマントル 5.10d」があります。

という事で。カモシカ遊歩道を30分程ハイキング。



◎「ポケットマントル 5.10d」(レッドポイント)

もう丸4年前になるけど、僕がクライミングを始めたばかりの頃、D助師匠の外岩講習会でヒーヒー言わされて登ったルートです。
その時はトップロープ、最後の核心で1テン。

まずはエンドウさんがマスターで登ってくれました。実はエンドウさんも数年前に挑戦して登れてないそうで。
残念ながら下部でガバポケットを取りどころを間違えてウッカリ落ち。
それ以降は、クラシックなスラブにありがちなランナウトしたボルト間隔をものともしない果敢な登りで終了点へ。
ウッカリ落ちがなければマスターでのレッドポイントだったのに惜しい。


次いで僕の番。
スラブを登りつつ、ルート名の通りマントルの連発。(でもポケットはそんなに無い)
登るにつれ、薄れていた数年前の記憶が戻って来ました。
「こえぇーー(怖いーー)」
この状況で後ろを振り返った時の高度感に恐怖感も倍増。

そして最後の核心。
斜めに並んだ幾つかのポケットのうち、1番ガバを使ってのムーブ。
前は出来なかったけど、今回は成功。
4年間の成長が見られたです。(小っさ!)


ポケットマントル
ポケットマントル(木々の隙間から)


次は何処のエリアに行くか検討。そのままカモシカ遊歩道を進んで行くことに。

(続く)
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.