一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
カサメリ沢のコセロック
漁師の娘

(2009年5月23日・瑞牆山(みずがきやま)・カサメリ沢)

今日はエンドウさんと、瑞牆山(みずがきやま)のカサメリ沢でクライミング。
ちょうど1年前に初めて来て、モツランドにある「プラチナム 5.11c」を登れて以来です。

今日はコセロックで登りました。
まずはウォーミグアップのために適当にグレードだけを見て決めた「(名前なし)5.10b」にトライ。
ルートはスラブで、クラックも上手く使って登るみたいです。
しかし、これが登ってみるとグレードの割りに意外と悪い。途中でボルトの位置と使えそうなホールドの位置関係に惑わされるところがあります。
自分もそこで登るラインを間違え、正解のラインに戻るために決死のクライムダウンをしました(汗)


2本目は5.11台のルートを狙ってみました。
ちょうどウォーミグアップのルートと同じ面に「漁師の娘 5.11a/b」というルートがあったので、トライしてみました。
オブザベーションでは、上部が核心なのは一目瞭然。そこまでは大半を細いクラックを使ってレイバックで登ればよさそうです。

1便目(と書き出した事でオンサイトできなかったのがバレバレですか?)
オブザベーション通り、核心まではクラック沿いに快適に登れました。
そして核心部、取りに行くべきホールドは明らかなのですが、遠い…。
あれこれと行ったり来たりでムーブを探ってみたけど、どうにも届きそうにありません。だんだん腕もパンプしてきてたので、ムーブが固まらないまま突っ込んだけど、もちろんフォール(涙)

しばらくハングドッグでムーブをあれこれ探っていたら、ちょっとした足の位置の違いで、遠かったホールドに届くことが判明。数回同じムーブを確認してから1度終了点まで抜けました。

2便目
核心部まではサクサク登り、いざ核心。
さっき確認したムーブで…、あれどんな感じだったっけ?とすんなり行けないのはいつもの事。
気持ちを落ち着かせて、頭の中でムーブを再確認。それから動き出しました。
ハングドッグからの状態と比べると、スタートから通しての登りでは疲れ具合も違うので、核心でのムーブにちょっと危ないところもあったけど、落ちませんでした(ホッ)。そして終了点へ。
なんとか2便で完登することができました。

(続く)
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.