一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
クライミングコンペ
クライミングコンペ

2010年12月18日(土)

今日は僕が通うロンドフィットネスクラブのクライミングコンペでした。
このコンペは年に3~4回開催されてきていて、今回が30回目を数える伝統ある(笑)コンペなのです。
コンペの内容はルートとボルダリングが交互に行われてて、今回はルートです。
ちなみにセッターは、JFAの理事でもありロンドのクライミングインストラクターでもある井上D助さんと国際ルートセッターの岡野寛さん、と意外と豪華なのです。

13時30分
参加者23名。ロンドのコンペとしては大人数でのコンペ開始!
オンサイト方式で順番に登ります。

予選
予選は2本のルートを持ち時間7分。
どちらのルートもウォーミングアップを兼ねた易しめで、大部分の人が完登。

準決勝
実質ここからが本番。
セッターの思惑通りの場所でバシバシ落とされて、6名に絞り込まれた。
ルートのグレードは5.10プラスくらいだったかな。

決勝
トラバースを繰り返し、長めでテクニカルなルートでした。
グレードは5.11ノーマルくらい。
完登者は僕をマッシーの2名。

スーパー決勝
決勝ルートよりも更に長めの設定。さらにスローパー多様。
以下、僕の登った感。
要所に小核心があって全体を通して気が抜けなかったです。最後の核心では手順を間違えてしまいました。それを修正する力が残っていなくて完登は出来ませんでした。
でも後続のマッシーがミスってくれたおかげで僕の優勝!


井上さん、岡野さん面白いルートをありがとうございました。
おかげで楽しいコンペとなりました。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.