一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
奥武蔵ツアー
(2009年7月26日・奥武蔵ツアー)
今日は仲間と天気との都合が合って、久しぶりにリードクライミングに行くことができました。
本当は小川山あたりが良かったのですが、時間等々の理由から近場にということで金毘羅岩を目指しました。
実は初めて行く岩場だったのですが、100岩場に「夏は比較的涼しい…」と書いてあるので、この季節でも登れると思ったんですよね。
しかし、いざ現地に着いてみると結露ビショビショでとても登れるような状況じゃなかったです。100岩場の本も当てになりませんなー。

パートナーのシモちゃんと相談して、北川を経由して様子を見て、ダメだったら河又へという計画に変更しました。
ただ、北川では知人が数人を連れて岩場講習会をやる予定である事を知っていたので、できれば避けたところでしたが、一応中止または場所変更になっているかもしれないし、河又へ行く途中であるので、チョロっと覗くだけでもと寄ってみました。
が、北川の駐車スペースに着くと、ありますねー、知人の車が。やっぱり講習会は開催したようです。
何が嫌って訳じゃないけど、何となく嫌だったので、早々に撤収。河又を目指しました。

そして河又に着いたわけですが、この季節の河又のとこは結構承知していて、案の定の染み出しではあるけど、それほど酷くありませんでした。顔見知りの勝井さんも来ていてスクールを開催していました。そして勝井さんからは「後30分すれば結構乾いてくると思うよ」との心強い言葉。
とりあえずシモちゃんと2人で、シケシケの「いきのいい奴」でアップを済ませると、その間にもだんだんと岩が乾いてきました。
これは他のエリアも良いんじゃない!ってことで、2人ともが宿題のある(シモちゃんは「ハピネス」、自分は「アナフィラキシーショック」)、タワーロックに移動しました。
コウモリ岩から草木が生い茂った15分ほどのアプローチを経て、タワーロックに到着しました。
そして岩の状態はというと…。ビンゴ!!バッチリ乾いています。これで登れない理由があるとすれば、自分にしか無いって感じです。さっそく久しぶりなのでルートの様子を確認すべく下からラインを追っていくと…。あれ?ハピネスの上部に茶色い丸いものが。その周りにはオレンジ色の物体が頻繁に出入りしていますよ。
間違いなくスズメバチの巣です。しかもこの時期にして、すでにバレーボール大にまで成長しています。これまでこの場所でスズメバチの巣なんて見た事なかったから、きっと今年初めて作られちゃったんでしょうね。残念ながら登れない理由が他にもありました。
(意気消沈でコウモリ岩に戻る途中、プチ遭難しかけたのは2人だけの秘密ね)

コウモリ岩に戻ってからは、そこそこ乾いてきた、アリゲーターやら大五郎やらを数本登って遊びました。

いろんな意味で大変だったけど、久しぶりのリードクライミングは楽しかったです。

そして教訓
「関東のクライマーは、夏場は面倒くさくても小川山へ行け」
です。(笑)
コメント
コメント
おつかれさまでした。運転も!
色々盛りだくさんな一日でしたね^^
しかしタワーロックの蜂の巣は残念です。
2009/07/27(月) 16:11:53 | URL | shimo #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.