一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
悔しい! in 小川山
2011年9月18日(日)

with アッキー


3連休のだけど天気と諸々の都合のため、外岩は1日だけです。
でも3週間ぶりの外岩を1日中快晴の下で登ることができて、「外岩登れないストレス」が発散できました。


今日はソラマメスラブ周辺へ。


1.
やわらかソラマメ 5.8
ウォーミングアップ。自分の中では「日本一怖い5.8」となってます。

2.
ソラマメ 5.9
ウォーミングアップその2。自分の中では「日本一怖い5.9」となってます。
以上、心のウォーミングアップ終了。

3.
ソラマメハング 5.10c
先の2本のスラブが5.8、5.9なのに、このルートに5.10cのグレードが附けられた時代背景を感じさせられる1本。


4.
働け!ロッククライマー 5.12b
以前からいろんな人が自分に薦めるてくれていたルート。これが今回のお目当て。

1便目
マスターでのオンサイトトライ。
スタートが悪い!
1手目のカチが取れずに何度も出落ち。
しかしこれはクリップ前でテンションしてないからノーカウント(自分ルール)
まぁその後、ようやくクリップできた1ピン目ですぐにテンションしたんだけど(笑)

とりあえずヌンチャクかけと少々のムーブ探りをしてトップアウト。
全体を通してけっこう難しそうです。ルートの長さの割にボルトが短い間隔で5本ある理由が分かりました。

5.
2便目
結構頑張って出だしのムーブ解決。その他要所のムーブもそこそこいい感じにまとまりました。ただ最期の4~5ピン目のムーブが不安定。

6,
3便目
不安個所があるものの、RP狙い。
4ピン目までは問題なし。
しかし、やはり不安のあった個所でテンション。
悔しいーーー!

7.8.9.
4、5、6便目
1ピン目クリップ後の、ちょっと遠い右手を取りに行く際に耐えなきゃならない左手が指皮摩耗によるヌメりで保持できなくなっててフォール。今日の指皮ピークは前便までだったみたいです。
しかし、ここで自分の悪癖が。
自分の不甲斐無さにイラつくと、熱くなって見境が無くなるのです。
そして間髪いれずに便数連打。

結局、見事に全て1ピン目後の同じ所でフォールして便数のカウントだけが増え、さらに指皮を擦り減らすだけの結果に終わりました。
最終的には、スタートホールドがカチれなくなってしまい、1ピン目をプリクリで上がっての回収。この際は一切ムーブを起こさず、ヌンチャク掴んでの直登なのでノーカウント(自分ルール)


それにしても、やっちまったなー。
あわよくば、本日中のRPも見えていたのに、ヨワヨワだー。
でも、このルートを薦められた理由は分かりました。
普段の登りからすると確かに自分向きのルート。ただ自分の頭が悪いので効率よく完登できないですよ(涙)


ちなみにですが、
4本目のボルト(たぶんカットアンカーという種類)が内ネジごと1センチ弱くらい飛び出てます。そしてハンガーとネジも回ってました。とりあえずモンキーで増し締めしたけど、このボルトで墜落はしたくない状況です。

それから、このルートはホールドが何カ所も接着剤で補修(補強?)されてますね。このような状態を見ると痛々しい、自然に返してやればいいのに、と思ってしまうのは僕だけでしょうか。

なんて書いてる自分だけど、また登りに行くんだろうな。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.