一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DOKUFU
(2009年8月29日・小川山/リバーサイド)

マラ岩、妹岩周辺のルートには100岩場等のトポに書いていなくても、カム等のナチュラルプロテクションが必要なルートが結構多くて、まだそれらのギアを扱えない自分が登れる目ぼしいルートが無くなったので、場所移動です。
(そろそろナチュプロの勉強を始めたいと思っています)

ウエノさんがリバーサイドの「ブラックシープ」をまだ登っていないとの事で、自分も以前からそのエリアにある「BUN2 5.11b」やってみたいと思っていたので、そっちに移動しました。

他の仲間は、まだ「卒業試験」をやっていたので、妹岩上部に残置です。

リバーサイドに到着して、さっそく「ブラックシープ 5.9+」にヌンチャクをセット。
季節と場所柄、少々湿気てましたが、ウエノさんも問題なく完登でご満悦な様子でした。

ブラックシープを登るウエノさん
ブラックシープを登るウエノさん


そして「BUN2 5.11b」をやるべく、リバーサイド上部に移動。
そこには先着の2人組がいたので軽く会話を交わすと、「DOKUFU 5.11a」が1番登りやすいとのアドバイスしてくれました。

ウエノさんも一緒だし、登りやすいルートの方がよいかなと思い、目標を「DOKUFU 5.11a」に変更しました。

「登りやすい」とのアドバイスとグレードを舐めてかかった自分は、ボルトの位置を確認した程度で、ろくにオブザベーションもせずに登り始めました。

しかし1~2ピンは難なく通過したのですが、3ピン目手前の右上するクラックとカチを繋ぐパートで手詰まってしまい、思わずフォール。
岩に「5.11a を舐めるなよ~!」と笑われた気分でした。情けない…(涙)

その後、手順を確認してそのパートを抜け、以降は特に難しい個所もなく終了点へ。
ウエノさんのトライと自分のリトライの為、終了点のハンガーに自分のギアをセットしてロワーダウン。

そういえば、さっきの2人組は残置カラビナにトップロープで登ってましたな(怖)

午前中は青空が見える良い天気でしたが、午後になると雲も増えてきていていました。
自分が「DOKUFU」を登り始める前からも、時々「ポツッ」と感じるものがありました。

それがだんだんと「ポツポツポツポツッ」に変わり始めたので、本日のクライミングは終了。
雨の合い間をついて、回収便を出しました。

残念ながら「DOKUFU 5.11a」は宿題となってしまいました。

DOKUFU
リバーサイドの「DOKUFU」

(続く)

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。