一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伴奏者
(2009年8月30日・水晶スラブ/ボルダリング)

2日目は屋根岩1峰に行きましたが、この日も天候が不順で仕方なく早めの撤収。

でも、その帰り道の途中にある水晶スラブ付近のボルダーを発見。
降り始めていた雨も小康状態になっていたのもあり、みんな気持ちがウズウズ。

重たいザックを下ろして、早速ボルダリング開始。

自分は以前にちょっとだけここのボルダーに来たことがあって、その時に登ったトラバース課題をみんなにやってもらいました。
犬岩にある6級のトラバースと9級くらいの直上課題の合体ものですが、トラバース部が以外と悪くて、だいぶみんなに楽しんでもらえたみたいでした。

さらに自分は、涙岩の「ホワイトティアーズ」で遊びました。
なかなか核心のムーブが出来なかったのですが、右脚のバランスのコツをつかんだら、後はサクサクと難なく完登。
要はスラブの課題なので、足使いとバランスが重要です。

それから初めて、不可能スラブの「伴奏者」も見ました。
何にもないツルツルの岩面にそれでもうっすらとチョーク跡が。
これを登った人がいるんだなー。

不可能スラブ・伴奏者
不可能スラブの伴奏者
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。