一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ラーメン(一蘭)とジム日記
2012年7月5日(木)

今日は博多トンコツな気分。
つい最近、福岡在住経験のある知人から教えてもらった「一蘭」に行ってみることに。
会社帰りでアクセスのよい原宿店に行きました。

店内はカウンターのみ。
そして席ごとに仕切りがあって、隣を気にせずにラーメンを堪能できますよ。
というのがキャッチらしいけど、正直、自分には邪魔でした。

食べたのは「天然とんこつラーメン 790円」

卓には、スープの濃さや麺の固さ等々を指示できる用紙があって、それに自分の好みを記入してオーダーする仕組みらしい。
自分はいつも、初めての店では「全て普通」が基本。
用紙にも全て「基本」をチェックしてオーダーしました。

程なくラーメン到着。
NEC_0008.jpg

見た目は王道の博多ラーメン。
白濁スープに細麺、チャーシュー2枚に青ねぎ。
中央には赤い「秘伝のタレ」なるものが。

とりあえずは卓の張り紙に書いてあるお勧めの食べ方の通り、かき混ぜずにスープだけを一口。
かなりスッキリしたスープです。
個人的には臭いくらいのトンコツ感が好きだけど、これはこれで良しです。

そして全体をかき混ぜて麺をズルズルと。
辛い…。
麺もスープも辛くなってる。

よくよくラーメンの説明を書いた張り紙を読むと、「秘伝のタレ」とは唐辛子メインのタレらしい。
ちなみに自分は辛いの得意じゃありません。

なんかもう全部が辛くなっちゃったラーメンは、あまり味も分かりませんでした。
失敗したなー。もっとちゃんとオーダー用紙を見とくんだった。
などと反省しながらも完食。しっかり替え玉まで食べました。

もし次回があれば「秘伝のタレ」は無しで。
あとコストパフォーマンスがちょっとなー。



ラーメン後、いちおうジムにも行きました。

いつものことながらオナカが重くて全然登れず。
宿題が一つも片付かなかった。
でも、これはこれでウェイトトレーニングみたいなもので、まあいいか。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.