一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チキチキ・バンバン
(2009年9月13日・小川山/屋根岩2峰)

ソラマメハング・スーパーを次回の宿題に残し、隣の屋根岩2峰に移動しました。
実は通り過ぎた事はあるけど、登りに来たのは初めてです。

途中、「ジェットスリーム 5.10a」をトライする人を見物。
僕もいつかやってみたいと思っているんですが、マルチピッチの技術が必要みたいなので、その辺の勉強をしてからトライしようと思っています。

屋根岩2峰では、おいしそうなグレードの「チキチキ・バンバン 5.11b」を登りました。

僕がザックリとオブザベーションした感じのルートのラインは、
2ピン目まで直上、そこから右にトラバース。
最後にマントルを返してのスラブといった感じでしょうか。

同じくこのルートに興味を持ってくれたのがオオイワさん。
お互いにオンサイトなので、ここは先輩のオオイワさんにマスタートライをお願いしました。

オオイワさんのビレイをエンドウさんにお願いして、僕はオオイワさんの登りを見ないように2峰の端っこの岩に座って対岸のマラ岩をボーっと眺めながらも、たまにオオイワさんをチラ見。

結局オオイワさんは2テンくらいで終了点まで抜けました。

う~ん、オオイワさんが2テンですか…。
僕の想像よりも厳しいのかな?
ちょっと不安になりながらも、オンサイトトライ。

出だしから2ピン目まではクラックやらガバやらでサクサク登れます。
ここから右に直角にトラバースが始まります。

2ピン付近のガバから先にはアンダーのフレークが待っているのですが、これがちょっと遠い。
3ピン目はこのフレークを渡った向こう側なのですが、僕はフレークの手前すら取りきれずにテンションしてしまいました。

いやー、トラバースものは落ちた時の事を考えると迂闊にフォールできませんよ(汗)。

散々苦労してアンダーフレークを通過して、なんとか3ピン目にクリップ。

しかしそこから4ピン目がまた遠い。
遠いながらもホールドはあるけれど、スタンスが悪い。そして怖い!!!
こんな状態が最後の5ピン目まで続きます。

この辺をオオイワさんはマスターで抜けたのか。流石だなー。

僕はこの区間を数テンションしながら四苦八苦でようやく通過。

やっと後は終了点まで行くだけだと思いきや、終了点へのスラブに乗り込むためのマントル返しが悪い。
しかも手前の5ピン目からはランナウトしていて、絶対に落ちたくない距離でした。

落ちたくない一心で全身を使ってにじり上がり、震える足でスラブを登って、やっと終了点へ。

怖かったー。でも面白かったです。

また次回にトライしたいと思っています。


チキチキ・バンバンのオオイワさん
チキチキ・バンバンのオオイワさん
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。