一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
エイハブ船長 2012年9月15(土)(小川山 3days)
with M木さん

いろんな方に声をかけまくり、奇跡的にも僕の宿題ルート「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に興味を持ってくれた人を確保。

M木さんは廻り目平入りが昼頃になるとのことで、早めに着いた自分はクジラ岩でボルダリング。
もちろん数年越しの宿題の「エイハブ船長」狙い。
今日は朝から岩の状態が良好で、完登の期待度大。

いきなり1回目からリップのカチが取れ、次いで右手をスローパーへ。
そして体制を整えて右膝を上げようとしたけれで、毎度のようにここでフォール。
膝上げのコツが分からん。超ヘコむ。

その後、数回はリップのカチ取りで落ち、今日もダメかと諦めムード。
いかん、いかん。こんな事じゃ、いつまで経っても登れんぞ!
と、気合いを入れ直し再トライ。

一瞬持ち損ねたカチを何とかリカバーし、右手をスローパーへ。
さらに左手も上げて、足を踏み替え。
ここで自然に腰が左に入ったとたん、両手が楽になり右膝もすんなり上げられた。
そして完登。

数年越しの宿題ボルダーが登れ、大満足。
一緒に登らせてくれたボルダラーの皆さん、ありがとうございました。



昼からはM木さんと合流し「バック・トゥ・ザ・フューチャー」へ。
ツヨツヨさんのM木さんが一緒なら、ムーブの解決も期待できます。

今回は隣のクラックを登ってヌンチャクをかけました。(M木さん、ありがとう)

前半のスラブ面は怖いけど特に問題なし。
後半の出だしもいちおうムーブは出来ている。
さて、前回はクリップすら出来なかった2ピン目。
今回も探り探りムーブを試す。そしてどうもこれしか無いだろうってのが分かったけど、その時の右手ホールドが悪すぎ。
たぶんその右手で遠いガバをデッドで取りに行くと思うのだが、。右手が保持れなくてなかなかガバへ手が出ない。
何回かに1回は成功したけど、確率ワルし。
そして核心はここだけかと思っていたら、最後もスローパーと薄カチで悪い。

その後、2便出してムーブはまあまあ出来たけど、下からつなげては登れないなー。

もともと5.12bのルート、ホールドが欠けた後は初登者の杉野さんの体感ではcかd。
小川山の5.12cdって、そりゃー難しいよな。
欠けたホールドが見てみたいです。


小川山、夜の部は宴席を梯子。
キンさんテントにお邪魔して、暫し歓談。
面白い話をいろいろ聞かせてもらって楽しかったです。
ご飯ごちそうさまでした。

そして熊谷軍団の宴席へ。本日お付き合いしてくれたM木さんも同席。
こちらの面々、マサさん等とはには二子山でしょっちゅう会ってるけど、こんなに話しをしたのは初めて。
途中からA枝さん等(お初)もやってきて、これまた楽しい話をいっぱい聞けました。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.