一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
予期せぬプレゼント 2012年9月16日(日)(小川山 3days)
with Ichi-Geki

昨夜は宴席に長居させてもらい、ちょっと寝不足。
でも、日本酒やワインを飲んだ割には、二日酔いにならなくて良かったです。

今日と明日はIchi-Gekiさんとクラックです。
そして今日は最高ルーフへ。
小川山で登ってみたかったルートの1つです。

Ichi-Gekiさんの計らいで、全ピッチをトップでトライさせてもらいました。

1ピッチ目
NPの変形スラブといった感じ。
なんて事ないはずだけど、妙に怖かったです。


2ピッチ目
ここは無難に完登。
登りやすい5.10a


3ピッチ目
ルート名にもなっている核心のルーフのトラバースがあるピッチ。
しかし、核心手前の直上パートで持ち前のビビリ性を発揮してしまいテンション。

トラバース部もやたらとビビってしまい、テン山。
トラバースが終われば楽勝と思ってたのに、すでに余力が無いので四苦八苦。
終了点にたどり着くまでも、自分のプロテクションのセットが悪かったようで、ロープがメチャクチャ重い。
両手で引っ張ってもなかなか引けませんでした。

悔しい思いを感じながらもリトライの気力が沸かず、全ピッチ完登は次回に持ち越しとなりました。



次に登ったのが、宿題の「予期せぬプレゼント」。
ワイドクラックです。

前回トライした時は、ワイドの洗礼を受け、ほとんどエイドでのトップアウトでした。

しかし今日は強い見方がいます。
でかいカムが3つもあります。
キャメの6番、5番、5番です。

ヨセミテのビッグウォールに挑むような装備ですが、ナリフリ構いません。
それは、今の自分には「登る」という経験こそが必要だと思っているからです。

結果、これだけの力強いギアが揃っているので当然RP。
まぁ、道具に頼ればこんなものです(笑)

…。
次回登るときには、6番か5番の1つあれば完登できる力を付けておきたいです。


最後に、これも宿題だった「山窩物語」をRP。
ランナウトと岩タケびっしりの上部が怖いルートです。


これにて本日終了。


夜は「ふじもと」から「ヘルシーの湯」というムーブ。
そして焚き火。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.