一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ランジ大会(カサメリ沢) 2012年10月13日(土)
ランジ大会(カサメリ沢) 2012年10月13日(土)


with Ichi-Geki、コブ、いでっち


今日は日帰りでカサメリ沢のコロッセオへ行きました。
Ichi-Gekiさんをピックアップ。
まだ空いている中央道は走り、みずがき山公園には7時半ころ、とずいぶん早く到着。
そのまま不動沢入り口の駐車スペースへ。すでに5~6台が先着してました。
そしてカサメリ沢のコロッセオへ。

本日天気晴天なれども寒し。
日当たりのないコセロックは終日寒かったです。
あまり寒さを苦にしない自分も、さすがに装備が軽すぎて寒い思いをしました。
(半袖Tにフリースとヤッケ)
Ichi-Gekiさんもタープをかぶっての昼寝。
自分よりも装備が手薄なコブさんに至っては、人様にジャケットを借りて防寒対策が必要な寒さでした。


1.
○トレビの泉 5.10a
ウィーミグアップ
ひたすら右上していくルート。
フォローで回収してもうのがいいです。


2~5.
×トップガン
前々からやってみたかったルートです。
1便目はヌンチャク掛けとルート探り。
2~4便は本気でトライしたものの、結果はダメダメ。
前半、1回目ランジの入り口まではガバガバの5.10台。
ただこの箇所でランジの体勢に立ち上がるのに少しムーブが必要です。

そして1発目のランジ。
両手はガストン気味のポケットで、
デカい人だと、良いフットホールドのまま飛べますが、165cmの自分だとその足位置では無理。
両足を細かいホールドに乗せてからデッド気味のランジ。
この手のムーブはジムでよくあるので余り苦になりませんでした。

しかし2発目のランジが遠かった。
両手は痛いくらいのガバだけど、フットホールドいまいち。
それでもリーチがある人なら、手を残したまま終了点のガバに届くけど、
自分だと手も足も完全に切れます。
しかも傾斜があるので、しっかり引き付けないと後ろにばかり飛んでしまいます。

トライ中のほとんどをこのランジの練習に費やし、3便目の最後にようやく取ることができました。
いい感触を持って望んだ4便目でしたが、自分の気持ちとは裏腹に、既にボロボロになった手が嫌がってました。
体勢はよかったけど、中途半端に出した右手がリップの淵を叩き損ねて中指の皮がベロり。
飛ぶときに押し手となる左手も3便目から流血中。
これにて本日終了。
あわよくば5.13を1dyaで、なんて考えてたけど…。

写真は2発目のランジ部分、自分にとっての核心部。
トップガン


日が短くなりました。
18時に下山する時にはヘッドランプが必要でした。

同行したIchi-Gekiさんは、コブさんと現地で会ったオケイさんと翌日もカサメリ。
日狩りの自分だけ帰路へ。
帰りの中央道は渋滞ゼロで帰宅。
ボロボロになった両手が風呂で沁みました。


本日のまとめ
・岩場で会ったオケイさんがNDD、ウッチーさんがトップガンをそれぞれRP。自分もその勢いに乗りたかった。
・トップガン、5.13aのグレードはルート中のランジ2発が全てです。
・空へと吸い込まれてゆくカッコいいライン。是非RPしたいルートです。
・次回トライすれば、いい感じに出来ると思うんだけど、指皮の回復とパートナーしだい。
・どなたか一緒に行きましょうよー。
コメント
コメント
イタタタ
右手ベロンチョ、左手流血・・・
そんな状態のお風呂 想像したくないっ
お大事に~
2012/10/16(火) 11:40:23 | URL | ミキティ #Y5vk9pKM [ 編集 ]
Re: イタタタ
ミキティさん、お久しぶりです。
ベロンチョは薄皮も出てきてだいぶ回復しました。
今週末には間に合いそうです。
2012/10/16(火) 23:47:20 | URL | はしもと #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.