一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
DOKUFU
(2009年10月10日・小川山/リバーサイド)

彩花の次に登ったのは「DOKUFU 5.11a」です。
前回は降雨の為に強制敗退したルートです。

1便目
マスターでしたが、完登する気満々でのトライでした。
しかし、いざ登り出すと腕にかなりの疲労感があり、3ピン目手前の核心で思わずテンション。
慣れていないクラックで自分が思っている以上に消耗してたみたいです。

(そもそもジャミングで登ったのに腕がパンプする事自体、きっちりキメて登れていないという、自分の未熟さを証明していますね)

ここでテンションしてしまったので、もう後はヌンチャクのセットとムーブの確認の為、所々でハングドッグをさせてもらいながら登りました。


2便目
きっちり20分の休憩を入れてからの再トライ、時間的にもこれが最終便です。
余談ですが、小川山も夕方近くなると空気が湿気を帯びてくるせいか、岩が湿気っぽくなりますよね。

登りだして最初の核心の3ピン目手前のムーブを淡々とこなし、次に続くフレークを経由して着々と高度を上げます。

そして僕が思うこのルートの2つ目の核心の最終ピンから終了点までの一連の個所まで来ました。
いちおう1便目でムーブを作ったのですが、終了点に向かう時に最終ピンが足元にあって、しかもそこから乏しいスタンスで更に立ちあがらなければならず、とても怖い!
「怖い怖い怖い~」と思いながら、それでもなんとか終了点にクリップ。
トータル4便目で完登できました。
よかったよかった。

ちなみに終了点付近にガバは無いです。
終了点は隣の「BUN2 5.11b」と共有なのですが、「DOKUFU」からだと「こんな格好でゴールなの?」みたいな格好でのゴールになります。

DOKUFU 5.11a
DOKUFU 5.11a
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.