一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ダメダメな一日
(2009年10月18日・北川)

今日はイリノ夫妻、オリハラペアに便乗して北川に行きました。
この岩場に来るのは約1年ぶりで「名無しのゴンちゃん 5.11d」が宿題になってます。


適当にウォーミングアップを済ませた後、まずは「北落師門 5.12a」のリピートを狙いました。

スタートから核心であるハング下までは無難にサクサクと登れました。
しかし、ハング手前にある横向きで3層くらいのフレーク状のホールドに手を伸ばした時、その手が触れた真ん中の岩が「ポロリ」。
「ラーークッ!」
反射的に叫んだのですが、崩壊した2~3個の小石大の岩が地面に落下。
運よく落下地点には誰もいなくて大事には至りませんでした。

ちなみに岩が欠けた事によるグレードへの影響はありません。
欠けた部分の前後にしっかりしたホールドがあって、普通はそのホールドを使うからです。
僕もそのホールドを取りにいった途中で、たまたま今回欠けた部分に手が触れてしまったようでした。

この件で、欠けた部分の確認の為にテンションをしてしたので、リピートならずでした。

それから、まだ欠けた部分にはグラグラした岩が挟まっていたので注意が必要です。


次は宿題の「名無しのゴンちゃん 5.11d」にトライしました。
以前にマスターでトライしたのですが、後半の核心が全然出来なくて、無理やり終了点まで抜けて「こりゃダメだ」と、即回収したルートです。

今日は既にヌンチャクがセットしてあったので、あわよくば完登を目指してのトライでした。

スタートから3ピン目までの前半は、上手に足を拾っていけばそんなに難しくありません。
核心は後半の4~5ピン目になります。

まず最初の核心は4ピン目のクリップだと思います。
カチよりちょっと良い程度のホールドで足元はカウンターを当ててのクリップになります。
クリップしても安心は出来ません。その後のホールドがまた結構悪くて、ムーブがパワフルです。
結局僕は4ピン目のクリップ後に、悪いホールドに耐えられずにフォール。
その後、チョコチョコとホールドを探らせてもらい、他人のヌンチャクにいつまでもぶら下がっているのも申しわけないので(言い訳…)、敗退しました。

クソー、次回こそは登るぞー!

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.