一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サバージュ、はじめました(二子山) 2013年3月20日(水)
春分の日の祝日。曇りがちな天気だったけど、日中の岩の状態は良好でした。
途中、雨が降ったり、ガスったりした辺りからヌメってきましたけどね。


先日ババージュをRPした余韻も冷め、新しい課題を模索しましたが、
結局のところ多くの人が辿った道と同じく、サバージュをやることにしました。
シーズン残り時間を考えると、なるべく完登できる可能性の高いルートとなると、
やはりこれしかないのでは、というイヤらしい考え丸出しの選択です。



ウォーミグアップ
・悪魔のエチュード
・ホテル二子(途中まで)


×××サバージュ
1便目。
ババージュの部分を1テンで抜け、初めてのサバージュへ。
ツノでレストしつつ、サバの1ピン目付近を観察。そしていざ突入。
ババージュの傾斜があってポケット主体の壁から一転、コルネ主体の垂壁になります。
各駅でホールドを探りながら3ピン目までは上がれたものの、終了点前のムーブが解決できずトップアウトできませんでした。

2便目。
終了点前のムーブは何となく解決。
悪い目のホールドにビビらず大胆に足を上げていけば良かったようです。

3便目。
H野さんやO野さん曰く、サバージュの部分だけなら5.11+くらいのグレード。
確かにそうかもしれません。が、自分にとっては、その高度とホールドの形状、ライン取りが怖くて、
必要以上に力んでしまいます。
この便でも、3ピン目手前のレストポイントに入る手前でバランスを崩してフォール。
ひえーーーー。
って、隣の「振り返るな」のドカ落ちに比べれば大したことないのですが、ヨワヨワです。


×モダンラブ
ワークアウト。
何も考えずに取り付いたら、ムーブを全然忘れてました。



本日のまとめ
・ババージュの部分は全便1テン。サバを触るために力をセーブしたのもあるので、本気トライならたぶん問題ないでしょう。
・サバの部分は自分の心との戦いかな。便数をかければ慣れて登れるでしょうが。
・出来ることなら便数をかけずに登りたいです。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。