一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWの28~29日は小川山
二子からぶどう峠を経て小川山へ直行。
ちなみに中津川林道は5月1日から開通とのこと。

廻り目平へ直行ルートだと店が何も無いので、
長野に入ってちょっと回り道した場所にあるコンビニで晩ご飯。
そして廻り目平へ。寄り道がなかったら二子から2時間くらいです。

キャンプ場への林道入り口では10頭ほどの鹿の集団に遭遇。
林道入り口には鹿除け装置(ピーピー音がする)が設置されてるのに役立たず?

廻り目平の駐車場は思いのほか空いていて駐車率5割。
平らな所に停められたので車中泊。
ビール500ml缶×2を飲んで22時には就寝。

翌日、6時にセットした目覚ましで起床。
車内の窓が凍ってました。

小川山では何度も車中泊してるけど、車内の窓が凍ったのは初めて。
寝ながら何となく寒いなと思ったけど、ホントに寒かったのね。

起床後、朝ご飯をビールで流し込み、また暫くウダウダ。
程なくこの2日間のパートナー、Iでっちが到着。



5月29日、小川山 Day 1

本日のお題。
当初の予定通りにパートナー共々、宿題となっている「とろろ」。
アップは自然薯で。

やった事が無いというIでっちが先発。
危ういところもあったけど持ちこたえてお見事マスターオンサイト!
僕もアップを終えて、いざ「とろろ」へ。


×1便目
恥ずかしながら、前回2便やってトップアウトできませんでした。
とりあえずヌン掛け。
前回同様、核心が出来ない。無理やり突破してトップアウト。


×2便目
核心のアンダーガバの使い方が分からない。
ムーブの解決に至らず。


×3便目
核心のアンダーガバはマッチしないで、右手のカチをメインにヒールで体勢を維持するムーブが正解かな。



結局RPはできませんでした。
大体のムーブは分かったので、次回に期待です。。




5月29日、小川山 Day 2

自分としては今回の小川山は始動馴らし。2日連続同じところで登るつもりもありませんでした。
ということで、前夜のノリもあってマルチピッチの「ウスノロマン」へ。

アプローチは、左岸スラブを経由。
そのままガレた沢筋をひたすら登ります。
100岩場のトポだと二股に分かれてるように書かれているところは道なりに左へ。
林道から1時間半ほど歩くとドンツキ。
ドンツキは岩小屋。そのちょっと手間左にある岩が取り付き。
RCCボルトが打ってあるので直ぐに分かります。


1ピッチ
1ピン目からランナウト。でもカムが入れられるのでムズくない。
B&NP

2ピッチ
取り付きがマラ岩のイレギュラーみたく壁に倒れこみ。
核心は…。
僕は迂闊が祟って1テンしちゃいました。
Bオンリー

3ピッチ
たぶん、ルートとしての意味はこのピッチから先に意味があるのかな。
でも僕はコーナークラックを突破する自信が無くて敗退。
B&NP(4番が2つあると安心)



はい、3ピッチ目で敗退しました。
実力不足でした。

もちろんリベンジしに行きますよ。
パートナー募集です。



本日のまとめ
・GWの小川山。一般的に思われているより空いてますよ。
・だって寒いもん。
・Iでっち、付き合ってくれてサンキュー!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。