一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
カサメリ沢からの小川山 2013年7月13日(土)~14日(日)
カサメリ沢からの小川山 2013年7月13日(土)~14日(日)


with マッシー


今週は久しぶりのお泊りクライミング。

初日はカサメリ沢のコロッセオ、天候不順等々で一か月ぶりです。
もちろん狙いはトップガンなのですが。

中央道の双葉SA辺りから雨がパラつきだし、ミズガキ自然公園の駐車場についても相変わらず。
しばらく様子待ち後、なんとか雨が止んだので岩場へ移動。

コロッセオ、雨が降ったものの、壁が被っているので濡れていません。
しかし体感の湿度は高い…。


トップガン
1便目
ヌンかけ兼思い出し便
岩の状態は悪くありません。
でも一か月ぶりで、核心の感覚が掴めませんでした。

2便目
最初のポケット取りの感覚は戻せました。
が、2か所のランジのタイミングが戻らず。

3便目
ときおり雨が降ったりやんだり。
壁に直接は雨が当たらないものの、さらに湿度アップ。
気合の便だったけど、最初のランジは右手が止まらずフォール。
2発目のランジもハングドッグ3回目でようやく成功。

泣きの4便目
ヨレた体で無理なのは分かっているけど、出さずにはいられない。
もちろん結果はNG。


本日のまとめ
・壁の状態、登れはするもののRPを狙うには気温、湿度ともに厳しいです。
・パートナーがやっているNDDもだいぶ厳しそうです。
・そんな条件でも茨城の人はNDDをRPされてました。強い人は条件を言い訳にしませんね。見習わなくては。
・今日も登れなかったけど、モチベーションは下がってません。
・秋になったらリトライします。



夜は別部隊で小川山で遊んでいた東村山T-WALL若者組に合流。
初めて町田市自然休暇村という施設を利用しました。
テントサイトでしたが、なかなか快適でした。
宴会はとても楽しく、おかげで深酒しちゃいましたよ。




日曜日の朝は二日酔いで最悪の目覚めでした。
朝の準備を終え、思い頭のまま廻り目平へ移動。

すでに満車の駐車場に何とか隙間を見つけてマラ岩へ。
マラ岩へのアプローチは二日酔いと荷物の重さ(カムをフルセット持参)でヘロヘロ。
普段の倍くらいの時間がかかってしまい、岩場に到着した時には使い物にならない状態。

パートナーのビレイをメインに、なんとか1便だけ「ロッキーロード」にトライしました。
2年前に一度だけトライしたことがあるのですが、怖い怖いの印象しかありません。
それは本日のトライでも一緒でした。
テン山でクラックのパートを抜けたところでギブアップ。

このルート、怖すぎて自分には一生登れる気がしません。
エクセレントパワー、登りたかったんだけど無理だなー。

マラ岩からの帰りがけに、まだ時間があったのでビクターへ。
コンケーブは一撃したけど、ビクターと三日月ハングは登れんかった。
またルートの帰りに寄ってみよう。


本日のまとめ
・二日酔いで最悪の一日でした。
・帰宅後、ロッキーロードのダメっぷりを思い出し、沸々と悔しさが込み上げてきました。
・やっぱ登っとかなくちゃダメだな(秋になったらね)
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.