一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
鳳来に行ってきました 2013年12月7~8日(土、日)鳳来
with マッシー、H田さん夫妻


クライミングを始めてから1年目くらいの頃なので今から6年前になりますが、1度だけ鳳来に行ったことがあります。
その頃は奥多摩の岩場で5.11を登れたり登れなかったりで、鳳来に行ったものの鬼岩入門をOSとして喜んでるレベルでした。

今回、都合の合った人達と鳳来に登りに行ってきました。
僕も含めて皆さん超久しぶりorお初。


12月7日(土)
駐車場に到着したのは7時半過ぎ。
もうシーズンが終わっているので、乳岩駐車場に余裕で停められました。

この日の新城市の予報では最高気温が13度。現時点での体感温度は5度くらいで寒いです。
でも鬼岩まで小1時間ほどのアプローチでは大汗をかきました。
綿のTシャツだったので岩場に到着した後、体が冷えました。
アプローチ用に速乾性のシャツを用意した方がよいようです(常連さん達がそうでした)

鬼岩に到着。
メインウォールのアップルートが3人待ちだったので、裏にある桃太郎と姫のウォームアップでアップ。
日差しが無くて寒かったです。

そしてハイカラ岩に移動。(鬼岩から5分くらい)
壁がカブってます。140度くらい(たぶん)でしょうか。ビレイは首が痛くなりそうです。
お久しぶりのMシモ夫妻にお会いしました。暫く見かけていないと思ったら今シーズンは鳳来通いだったそうです。
その後、マオチエさんも登場。完全アウェーな岩場で知り合いがいると少し緊張がほぐれます。


H田さんがQDをかけてくれたので「That'sクライミングショウ」をトライしました。

1便目、OSトライ。
オブザベでは強傾斜ながらホールドはガバガバ。
これは何とかなるんじゃないか、と邪まな心で登り始めたものの、壁に入るとホールドを探すのに手間取り、早々にテンション。
そして各駅でトップアウト。核心は最後の数手でしょうか。

2便目でムーブを見直し。
マオチエさんや皆の意見でさらにムーブを修正。
3便目でRP狙い、しかし核心でフォール。
泣きの4便目でようやくRP。核心のクリップは飛ばしました。

なんとか登れて嬉しかったですがヨレヨレです。

薄暗くなりだした16時半を過ぎて下山。途中で日没し電灯が必要になりました。


晩ご飯は藍白さんに教えてもらった福寿司で。
店名は寿司屋だけどメニューは定食屋です。
僕は日替わり丼セット(ドテモツ丼と温かい蕎麦)を食べました。まあまあでした。

宿はペンションあかとんぼ。
素泊まり3千円です。お風呂も宿で。
部屋は暖かいし、布団で寝れるし、この値段ならテント泊や車中泊よりお得感があります。

皆でお酒を飲んで、程々に酔っぱらったところで就寝。
お布団最高ー!


12月8日(日)
7時半に宿を出発。5分で乳岩駐車場に到着。
用心のため早めに出たけど、今日も余裕で停められました。

昨日より荷物は軽くしてあるのに、足取りは遅め。
鳳来の常連さんは毎度このアプローチを登ってるのか。足腰強くなるだろうなー。

H田夫妻は鬼岩メインウォールでアップ。
僕とマッシーは最初からハイカラ岩で。

昨日、他のメンバーがやっていた「たぶんだいじょうぶでショウ」をアップがてらの探り便。
短いルートだけど、壁の傾斜部は完全にルーフです。
リップへの抜け口からの一連が核心。
リップを取った後は足が切れてブランブラン。
またもマオチエさんのアドバイスにより、核心の処理はヒールで解決。
3便目でRP。
慣れない強傾斜はスゲー疲れます。
まだ13時なのにヨレヨレです。

その後は鬼岩に移動し「卒業」にトライ。
壁は薄カブり、一見してガバガバな長めのルートです。
これなら出来るんじゃねーかな、と昨日同様に邪まな心でトライ。
しかし、登り始めるとあらゆるところにチョーク跡が万遍なく付いていて、ホールド探しに疲れてしまい敢え無くフォール。
チェッ、やっちまったぜ!

悔しさを紛らわすために隣の「留年」にもトライ。
もちろんヨレヨレ過ぎて落ちました。



本日のまとめ
・鳳来ツアー、それなりに成果があってよかったです。
・H田さんは流石にお強い。取りついたルートを全てお持ち帰り。H田奥さんも入門一撃おめでとうございました。マッシーも惜しかったですよ。
・鳳来批判を刷り込まれていたのですが、なんだかんだ言って、やっぱ楽しい岩場でした。
・所沢からだと距離が遠いし、交通費もかかるしで、メンバーが揃わないと行きづらいのですが、機会を作ってまた登りに行きたいです。
・この時期の鳳来、シーズンオフのようでクライマーは少な目。
・でも、寒いことは寒いけど、二子の越冬よりは寒くないので個人的には「有り」です。
・今回付き合ってくれた皆さん、岩場でアドバイスくれた方々、ありがとうございました。



駐車場はこんな感じ。
@P1040662


ルーフにへばり付くH田奥様
@P1040676


That'sクライミングショウの核心部(H田さん)
@P1040678

(僕がビレイやーだったのでマッシーの登り写真は無しです。ごめんなさい。)




備忘録
往路
22時出発、圏央道の相模河愛川ICから東名。
25時半、某SA到着。仮眠。
6時半、再出発。
三ヶ日JCTで新東名に乗り入れ、浜松いなさ北JCTから三遠南信自動車道を終点の鳳来峡ICまで。
某SAから乳岩駐車場まで約1時間。
帰路は新東名から圏央道、渋滞無しで約4時間。
総走行距離、600キロちょっと。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.