一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレイジージャムに魂を抜かれた 2014年7月26日(土)
日帰りで小川山へ。現地でKOBUさんと合流。
その場のノリでまだ二人とも登っていないクレイジージャムをやることに。

ウォーミングアップは小川山レイバック。
自分は1年ぶりのクラックなので、緊張感のあるクライミング。
よくよく考えたらこのルートをマスターでRPしたのは初めてでした。
いつも混んでいるから、トライする機会がなかったのです。


そして本題のクレイジージャム。
出だしからして結構悪い。
レイバックで正解なのでしょうか。
続くハンドクラックへの切り替えしもムーブを決めないと力任せになってしまい消耗します。
核心のワイドは難しいってことはないのだけれど、ひたすら体力と心を激しく消耗。
初心者クラスの自分にとっては、何よりも折れない心が必要なようです。

結果、2便だしてRPならず。
これまでのクライミングでは感じたことのない異常なまでの全身の疲労感が残りました。
たった2便したやってないのに、その疲労感と敗北感に魂を抜かれた…。

敗北感と次回RPを心に近い親指岩を撤収。
ガマスラブに回り道して易しいスラブを2本登って、心が癒されました。


備忘録
クレイジージャム
下部から
キャメ0.75緑
(+マスターカム赤)
キャメ1赤
キャメ2黄
キャメ1赤
キャメ2黄
キャメ3青
キャメ3青
キャメ3青
キャメ4灰
キャメ0.4灰
キャメ0.5紫
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。