一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ジャックと豆の木 2014年9月6日(土) 小川山
H山さん、ムサシと。

所沢集合で中央道へ向かう直前にFB経由で事故による通行止めの情報取得。
チエさんキンさん、ありがとうございました。
急遽、関越道、上信越道経由に進路変更。
廻り目平には3時間ちょっとで到着。
このルートを往路に使ったのは初めてだったけど、中央道の八王子~相模湖の朝渋滞もなく楽でした。
でも走行距離は20キロ増、高速代は800円プラス。

今日の廻り目平は晴れました。久しぶりに晴れた岩場で登ることができます。

そしてマラ岩へ。

ウォーミングアップ
・愛情物語
 後から来たガメラさんが他の人に話していたけど、このルートの本当の終了点はもっと左上にあるんだよと。
 トポを確認すると確かにそうなっていました。次回は上まで登ってみよう。


クラックの目標ルートの一つがジャックと豆。
先週はビショビショで登れなかったけど、今日は下部がわずかに濡れているだけでした。


ジャックと豆の木
初トライ。
クラックを見て適正なカムだけを選択する能力はまだないので、キャメロット青から下のサイズを2セットと4番を1つ持って行くことに。
出だし右側の岩が掴んだらグラグラに動いてビビりました。危ないので蹴落とした方がいいかも。
まずは4番を突っ込んで出だしの確保。
左側の縦シワも手足で使って登る。
その先が登りにくい感じパートでくじけそうになったけどガンバった。
以降はクラック以外のホールドもあり、それほど難しくはなかった。
といっても全力汗だくでの登りだしたが(笑)
オンサイト!と言いたいところですが、正確にはフラッシングでの完登となりました。
やったー。

使ったカム
キャメ4番から0.4まで1セットに黄、赤、緑を追加。上部でもっと細かいのを使うと思ったけど不要でした。


カサブランカ
テーピングがもったいないので再登。
まだまだ怖くてカムをたくさん突っ込んでしまう。
目標はカム1セットで登るようになること。


先週、人が多くて出来なかった、帰ってきた開拓王、にはキンさんがQDをセットしてくれていたので拝借。
オンサイトを狙ったけど敢え無く撃沈。
コワワルイ(怖くて悪い)ところが2カ所。それは何とかなりそうで、後はカンテがヌメらなければです。

ジャク豆が登れて暫くはマラ岩は来ないかなと思っていたのに、また宿題を残してしまいました。


夜は先週に続いてまた熊谷チームと宴会。
大人数で盛り上がり、また飲み過ぎてしまいました。



二日酔いの翌日。
夜から降りだした雨が残ってる中の朝食。
そのうちに止んだけど、午前中のうちに岩が乾く期待はゼロなので潔く撤収。
帰路、塩川ダム付近の道路はほぼ濡れていなかったので、甲府幕岩は登れるかも、
と思ったけど、意欲上がらずそのままスルーして直帰しました。



本日のまとめ
・ジャックと豆の木が登れたので、次はクレイジージャムです。
・でも親指岩に同行してくれるパートナーを見つけるのが核心です。
・ムサシが「届け手の平」の核心、大穴手前でフン詰まっていたので「それガバだから飛べっ」って言ったら本当にランジして落ちてました。スラブでランジしちゃダメだぞ(笑)


ジャク豆が登れて大満足の図
IMG_20140906_122323.jpg


開拓王、フォトバイH山さん
IMG_6108_convert_20140907224640.jpg
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.