一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
クレイジージャム 2014年9月13日、14日(土、日) 小川山
IMG_20140913_172502.jpg


待ちに待った晴れ予報の週末で連休。
土日で小川山。


土曜日はコブちゃんGAIDAさんに混ぜてもらって親指岩へ。
の予定が、彼らは中央道の事故渋滞にハマって到着が遅れるとのこと。
急遽、現地で遭遇したY田さんmwさん組に前半だけ付き合ってもらえました。


ウォーミングアップ
・小川山レイバック


ほどなくコブちゃんGAIDAさんもやってきて、自分がクレイジージャムの順番待ちをしている間に、
次々と目標ルート(マジのライン))をRPしてしまいました。

ヤバですね。彼らが今更他に登るルートが無いエリアなので、
自分も一発で決めないと二人が何処かに行ってしまうー。
(もちろん冗談で、そんな薄情な人達じゃない)

ロープを結んで、靴を履いて、ギアをセットしたラックを提げて。
クラックを登る前はボルトルートと違う、息の詰まるのような緊張感があります。

前回は酷い登りっぷりだったけど、
その経験が生きて、予定通りのカムセットが出来たおかげで登りも順調に行きました。
流石に核心のワイド部分では「モガモガ」したけど突破。
緊張のトラバースの後、トップアウト。


クレイジージャム、RPできました。
先週に引き続き、クラックの目標ルートが登れて大満足です。



その後、最高ルーフの方へ行き、知人がやっているニンジャのトライを見学。
初めてこのルートを見たときは、ボルトは打ってあるけど、こんなの登れる人がいるのかね。
と思ったですが、着実にRPの可能性を高めている彼をみていると、スゲー、ガンバー、応援したくなります。

と、5.14のトライ中の傍らで、自分は付近にある「傾斜の強いスラブ」…意味不明(笑)
で、5.11aのナデシというルートを出落ち3連発の後に4便目で「ほぼフラッシュ」。



夜は3週連続の宴会。主だったメンバーもほぼ同じ。
この人達、どんだけ飲むの好きなんだろう。




日曜日は、きんさんM代様組に合流させてもらえました。
行き先は4年前に杉野スクールで連れていってもらって以来の砦岩前衛壁。

初めてこのエリアに行った前回、
松茸風味とばんざいジャムが登れずに終わているので、今回はこの2本を狙います。


ウォーミングアップでやった5.10のルートで落ちそうになった後、
松茸風味をトライ。
4年前に1便やっただけなので、ムーブやホールドを全く覚えておらず「ほぼオンサイトトライ」
しかし、いきなり出だしから詰まってしまいテンション。
怖い怖いを連発しながらトップアウト。
5.11cにしては難しめですね。

2便目、また出だしで落ちた。前便でムーブを詰めるの怠りました。きんさんM代様がニヤニヤと楽しそうな顔をしていました。
3便目、RP。
苦手なカンテを使ったラインです。乏しいフットホールを恐れずにガシガシ登るのが正解。


きんさんからの指令で彼がトライしている「びんたマン」をやらされました。
小川山のルートなのにドッカブリ、実質3~4mくらいの5.13bです。
結果、手も足も出ず。きんさんM代様がニヤニヤと楽しそうな顔をしていました。
封印しちゃおうかな。


最後に、ばんざいジャム。
これも4年前にトライした記憶は忘却の彼方。
たしか左右どちらかを向いて登るんだったよな。
そして選択した右向きでのスタートは、30cmも上がることが出来ず。
左向きで仕切り直したものの、カムを決めづらさにビビりまくり。
ほぼエイドでトップアウト。
きんさんM代様がニヤニヤと楽しそうな顔をしていました。

砦岩前衛壁、また行かねばー。



本日のまとめ
・土日とも晴れたなんで何週間ぶりですかね。気持ち良い小川山でした。
・パートナー難民になりかけましたが、気のいい友達のお蔭で助かりました。いつもありがとうございます。
・去年は9月になっても暑かったけど、この週末はだいぶ冷えました。小川山ベストシーズンですね。


松茸風味
IMG_20140914_123354.jpg


5峰にいたA益ファミリーが撮ってくれたクレジャムRPの瞬間(たぶん)
A益ママ、写真拝借しましたー。
10531468_508459975956347_2450910265997115585_o.jpg
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.