一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2度目の二子山
(2010年1月16日・二子山)
二子山


今日はクラハイのツチヤさんと二子山に行きました。
駐車エリアには雪が積もってたけど、岩場は日当たりがあって、思いのほか暖かい1日でした。


僕にとっては去年以来、2回目の二子山です。
その時は「ホテル二子山」に手をつけて登れませんでした。


まずは祠エリアでウォーミングアップ。
「話がピーマン 5.10a」と「アルケオロジー 5.10b」を登りました。


実は、普段登っている奥多摩近辺の岩場とはルートの質が全然異なっているので、前回ここに来て以来、苦手意識があるのです。


次いで「ラッキーキャット 5.11b」にトライしました。

スタートから3分の2くらいまではガバガバだけど、ややカブっていて、コルネがたくさんあって、あっという間に腕がパンプ。
いちおう核心である、スラブに切り替わるところでテンション。
スラブに入ってもムーブが見つけられなくて、テンショーン。
さらに四苦八苦の上、ようやく終了点へ。


午後になって、弓状エリアに移動しました。

ここでツチヤさんが宿題の「オ・ララー 5.11b」をやるので、僕も一緒にお付き合いさせてもらいました。
2便出したけど、もちろん登れませんでした。
そして日没終了。


やっぱり二子山、嫌いかも…。

でも、周りの人達をみていると、女性でも高グレードのルートにガンガンとトライしているので、モチベーションがかなり上がりますね。
今シーズン中は二子山に通ってみようかな。


そういえば、岩場では僕の通うフィットネスで知り合いのイケダさんと遭遇しました。
とっても強いクライマーなのは知っていたけど、ロープを付けた登りを見るの初めてでした。
「任侠道 5.12d」という、とっても強いルートをトライしてました。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。