一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
二子山、弓状、マイナス5度 2016年1月14日(日)
今季最高の寒波が来るっていう週末、天気予報で割とマシな方の日曜日に二子へ行きました。
月曜日にかなり降った雪。
小鹿野の町は除雪がされていて無問題。
でも事前の情報の通り、坂本からの林道はエクストレイルでは突破出来ない積雪でした。
強行すればある程度は進めたでしょうが、途中で雪崩ているのは間違いなし。

潔く登山口から雪山歩き。
自分の足でザックを担いで45分。
鳳来の鬼石へのアプローチに比べると楽に感じます。


本日の弓状は総勢12名の頭のネジが足りない人達。
しかし寒い。
晴れているのに風が強いからものすごく寒い。
最低気温がマイナス5度、最高気温でもマイナス2度半。
二子に通いだして7シーズン目になるけど、晴れていてここまで寒いのは初めてでした。

岩も冷た過ぎるので、いつものウォーミングアップのルートでは遠慮して、
比較的暖かい二段岩壁、即身仏の下部でアップすることにしました。
思ったと通り、即身仏の下部の下部はそれほど冷たくない、
下部だけを2本アップで登りました。


本日の即身仏の下部
1便目
岩は冷たいものの、日差しもあって状態は悪くはない。
でも自分の動きが硬かった。
ポケットを取りが耐えられずフォール。
というか気持ちが弱かった。
ワンテン、トップアウト。

2便目
15時半。まだ日差しはあるけど、終日あった風が特に強くなった。
冷たい風に体が強張り、必要以上に力んでしまう。
9ピン目クリップで耐えられずQDを掴んでしまった。
ムーブを確認してトップアウト。


これ以上岩場に留まっても得るもの無いってことで、16時には撤収。
下山は30分でした。

登山口からのアプローチ。
雪はそれほど深くなく歩きやすかったです。


二段岩壁より。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.