一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
二子山、弓状、登山部結成 2016年2月6日(土)
二子の手前で買い物をしようと、いつもの小鹿野の711に立ち寄ったところでヘビクラきんさんから電話が。
「坂本からの林道、トンネルまで車行けるから、一緒にアプローチしない?」
との事でした。詳細は後程。


雪が降ってからの二子はクライマーも少なく静かで快適は日が続いています。

ウォーミングアップ
・無名
・ワーカーホリック


本日の即身仏
1便目
先日修正した9ピン目クリップにもたついてしまった。
左手アンダーを持ったところでフォール。

2便目
リップまで到達。
しかし、左足で使う小さなホールドを踏み切れずにフォール。
あと1手だったのに悔しい!!!
この辺のムーブの修正を試したが改善の余地なし。
どうやら噂通り、頑張るしかないようだ。

3便目
右手アンダーから左手スリットを取りにゆくところで、
右手がすっぽ抜けそうになり思わずQDを掴んでしまった。
情けない…。


せっかくのチャンスでRPし損ねてしまいまいた。
心技体ともに弱いところが出てしまいました。
でも後1手。
次回こそは、です。



二子山登山部。
数年前にMTDさんが開拓した弓状から林道へ抜ける新道を使って行こう、ということです。
僕も興味があったので、お誘いに乗りました。
林道のトンネル手前までは4駆のスタッドレス、2駆でもチェーン装着すれば行ける程度の積雪でした。
到着すると、きんさんだけでなく、コビッキーと水戸のウッチーダくんもいました。
彼らは車で又峠まで行く気満々ンで上がって来たところも、きんさんと出会って一緒に行くことになったようです、
旅は道連れ。

トンネル手前に車を停めてアプローチ開始。
トンネル出口は推定150cmくらい雪が吹き溜まっていました。
日陰だし、除雪しない限りは当分融けそうにありません。
その先の、前から崖崩れで道路の3分の1が塞がっていた箇所も完全に雪で埋もれていました。

新道の入り口はトンネルから50メートルほど行った左側谷状の斜面。
積雪と枯れた葦が茂っていて歩きづらい。
尾根を左側に回り込んだ後、しばらく斜面をトラバース。
そのまま直進したら1つのピークに出てしまい、
いつも弓状から見ている両神山方面の山がいつもと違う目線の高さに見えました。
右手に振り返ると二子山の西岳と東岳が。
どうやら左に行きすぎてしまったようです。
右手に進路を戻して斜面を登り、1つ尾根を越えたところで奥壁エリアにたどり着き、弓状へ。
きんさんも僕も雪山歩きを楽しんで気分上々でしたが、
コビッキーとウッチーダくんは全然楽しそうに見えませんでした。

車から1時間。ロスが無かったとしても45分はかかると思います。
急登は最初の谷の部分くらいで、
今日は雪があったからまだマシだったけど、道が無いので歩きづらいです。
総じて言うと、個人的には坂本の登山口からの方が楽だと思いました。
コメント
コメント
土日ともにパジェロでワダチを広げておいたので、
来週末はX-Trailでも合角ダムからアプローチできると思います。
日曜日、群馬チームのジムニーはチェーンなしで駐車場まであがって来ていました^^
2016/02/08(月) 11:30:43 | URL | FlatRock #N4ApS18s [ 編集 ]
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます!
木曜日に行くつもりなので、試してみます。
2016/02/08(月) 23:57:00 | URL | はしもと #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.