一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノースマウンテン日本一、二子山、弓状 2016年3月5日(土)
曇り時々の晴れの予報。気温もまずまずで温かい予定。
実際、昼には太陽が出て上裸でオッケーな暖かさになりましたが、
太陽が雲に隠れたとたんに寒くなってしまいました。
とはいっても、気温はせいぜい6度くらいに下がった程度。
真冬に比べたら全然暖かい気温なのに、気の持ちようでずいぶん体感が違うものです。


ウォーミングアップ
・無名
・ノースマウンテン途中まで
・悪魔


ノースマウンテン日本一、RP
イケチャンさんがやるとうので自分もご一緒。

1便目
なぜか自分がロープガン。
核心は日本一のパートの出だし部分ってことは聞いていたので、
ノースの終了点でじっくりレスト&オブザベ。
しかし、慎重になり過ぎたか。
突っ込み切れずにテンション。


2便目、RP
日本一のパートも実質的には5.11後半くらいなので、分かってしまえば落ちる要素は無し。
でもノースマウンテンを1日に3便は登りたくないので、この便に集中。
そこそこあるレストポイントで息を整え、無難に完登。

本格的に二子山に通いだしたシーズンの2010年3月に、20便出してRPしたノースマウンテン。
それからワークアウトやウォーミングアップで何十便も登ってきました。
いつかは日本一も登ってみたいなと思っていた思いを果たすことができました。

下降は50mちょっとのロープ(元々60mだったロープを切っている)で、ノースマウンテン終了点までピッタリ。
そこで結び換えが必要でした。60mでも同じことが必要だと思います。



ようこそ!Tウォール
未だ登れていない「ようこそ!Tウォール」を久しぶりにトライ。
やっぱり核心の登り方が分かりませんでした。
次回からはこのルートだな。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。