一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
岩は関係ない人間がダメなだけ、カサメリ沢 2016年7月3日(日)
連登。
今日はH山さんと一緒にカサメリ沢へ。


ウォーミングアップ
・トップガン下部。

本日の「神の手」
1便目
今日もマスターでRPを狙う。
トラバースから核心のムーブに入るところで、ポケットに右足を入れ損なってフォール。
いったい何をやっているのだろう

2便目
カンテの保持が甘いまま左ヒールのムーブに入ろうとしてフォール。

3便目
前半トラバースの右手ガス後の左手縦ホールドに指が弾かれてフォール。
その場でロワーダウン。

4便目
左足ヒールに入るところで右手カンテがヌメってしまいフォール。


連登したものの、結局今回も「神の手」をRPすることが出来ませんでした。
自分としては、完全にムーブが固まったつもりでいるのに、
花崗岩特有のフリクションの差異に翻弄されているのかもしれません。

そもそもが、実力不相応だと思って取りついて、
思った通りに何もさせてもらえなかった初日のトライ。
そこから便数を重ねてRPの可能性が見えたところで、
自分で定めた目標が「18便以内、それがダメなら10日をかけずにRPする」だったのですが、
どちらも達成することが出来ませんでした。
岩の状態は悪くなかったのに、情けないったらありゃしないです。
そういえば昔、こんな歌があったです。
「誰のせいでもありゃしねー。みんな、おいらが悪のさー。」


帰り際、公園駐車場でPさまに遭遇。
自分より10歳も若いけど、クライミングでは大先輩の彼に、
「どうしたら連登しても強く登れるの?」
って訊ねたら、
「酒を止めればいいんですよ。それしかないでしょっ!」
………それ、無理!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.