FC2ブログ
一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WENDE 御前岩 2018年5月5日(土)
GW前半は小川山と瑞牆で登りました。
久しぶりの花崗岩は難しいですね。
わずかな成果と大きな敗退。
カンマンボロンへまた行かなければ。


GW後半はノークライミングの予定だったのが、
諸般の事情で1日空いたので御前岩へ。


ハートブレイクでウォーミングアップ。
そしてWENDEにヌンかけ便。

体感だけど、気温はそこそこ、湿度も上々。
登るのに最適な状況だったので、調子がよければそのまま狙っていこうと思っていました。

ハーケンクロイツの終了点からWENDE核心の一手目。
いつも濡れているアンダー。
もう嫌になるくらいこのルートをトライしてきたけど、
このホールドが乾いているのを見たのは2回くらいしかありません。
もちろん今日もジメジメヌルヌル。

持参した雑巾でホールドを拭き拭きしたら
まぁ我慢できる程度にはなったので、突っ込んでみますかー。

実は前回来た時、それまでやってきたムーブの精度の低さを何とかしなければと思っていたところに、
その場に居合わせた大先生が、うろ覚えながらも、かつて登った時のムーブを教えてくれて、
それを基にムーブを再構築し、それがズバリ決まりました。
そしてそれはこれまでのムーブと全然違うものになりました(笑)。

今日、その再構築したムーブを落ち着いてこなすことができ、
マスター&雑巾かけしつつのRP。
いやー、かかっちゃったなー。
でもまぁ結果オーライかな。

今回変えたムーブのうちの一手は、このルートをトライした当初にも試そうとしたものだったけど、
あれこれ経緯があって不採用にしていたものでした。
なまじその後に到達したムーブが中途半端な確率で出来てしまっていたがために、ここまで苦労してしまったのか。
あの時にもっと考えてその一手を試して詰めていたら、ここまで苦労しなかったのかもしれません。

ただそのムーブ(変える前のムーブ)で登れたら、カッコいいなという思いもあったのですが。

たぶんWENDE史上、僕が一番便数を出したクライマーだと思うので、
このルートのことは何でも聞いてください(笑)。


DSC_0091_convert_20180506202906.jpg
コメント
コメント
おめでとうございます
では、次は、いよいよあのルートですか。
2018/05/06(日) 23:51:32 | URL | 鬼 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。