fc2ブログ
一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
202401<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202403
唐獅子牡丹 before after 2021年2月23日(火)
二子山に通い始めて、もう10年が過ぎています。
常連の顔ぶれもだいぶ変わっていて、いつの間にか僕も古株と見られているようです。

新たな常連さんたちは、当時の僕が苦労して登ったルートを、サクサクと登っていて、
「みんな強いなー」と感心したり嫉妬したりしています。


ところで、
2020年の秋ごろに、二子山で看板ルートの「唐獅子牡丹」の核心ホールドに変化があったという話を聞きました。
僕も12月になって実際に確認したところ、
以前から、核心ホールドのシカで埋められていた部分が剝がれていて、深さ3ミリくらいの穴が現れていました。

実際に登ってみたところ、最初は特に違和感を感じなかったのですが、
何度かリピートしてみると、明らかに持ちやすくなっていると感じられました。

僕の体感としては、
元々、唐獅子牡丹は「 5.13bってあるけど、実際には5.13cはあるよね」と言われてましたが、
実際、今回の変化で、適正な「5.13b」になったのかな、と思います。
(なお、一部の特殊なムーブで登っている人には、全く変化を感じられないと思いますが)


シカで埋められた経緯や、それが無くなってしまった経緯等々は、以下のリンクを参照していただければ。
http://tkd0831.blog.fc2.com/blog-entry-307.html


グレード云々については、あくまでも個人的な意見ですが、
明らかに、before after の差があると思います。

現状、
唐獅子牡丹:5.13b
美しき流れ:5.13c~d(まだ登れてないけど)
が、適正なグレードになるのかな。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.