一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
クリフの講習会 in 小川山
(2010年7月10日)

with スギノさん、カミヤさん、ナカイさん、ニシゴリさん、ケイコさん


クリフの講習に初めて参加させてもらいました。

普段、ボルトルートを登っていて講習会に参加する必要性を感じることは無いのです。
が、ここ最近クラック(ナチュラルプロテクション)に興味があり、
でも、さすがにこれは誰かに教わらないと登れないと思い、今回のクリフの講習会参加に至ったのです。

僕のクラック経験は、過去に3本くらいをトップロープで登った事があるだけどの完全初心者レベルです。

5時半に所沢を出発し、廻り目平に8時15分到着。

◎梅雨の最中で天気が心配だったけど、ラッキーにも今日は朝から晴れ。

9時に金峰山荘前のあずま屋でスギノさんとその他の講習生の方々と合流。


最初にバードウォッチングロックへ。
すぐそばにはクライミングを始めたばかりの頃にトライした「発熱の街角 5.10b」と「ポケットマントル 5.10d」(どちらも未完登)があったけど、今日は触らず。


△オオルリ 5.9 NP
1便目(トップロープ)
主にフィストジャムで登る。上部はクラック以外にもホールドがあって、そっちを積極的に使ってしまった。
いちおうTR完登。

2便目(トップロープ)
クラック限定で再挑戦。しかし上部で甘くなったジャミングが抜けてフォール。
残念…。


△きびたき 5.10c NP
1便目(トップロープ)
主にフィストジャムで登る。クラック上部がオフセットしていて、ここをレイバックで登ってしまった。
いちおうTR完登。
しかし、スギノさん曰く「リードでカムを入れながら登る事を考えると、クラックに正対で登るのが正しい」との事。
ごもっともです。

2便目(トップロープ)
てなわけで、レイバックしないで登ってみる。
スギノさんのアドバイスは「左手は逆手、右手は順手」(クラックは右が手前に出ているオフセット)
で、やってみたけど、やはり上部でジャミングが効かせられずにフォール。


その後、砦岩前衛壁へ。

○お手伝いします 5.10a(オンサイト)
前日から来ていたナカイさんの話だと、昨夜ま大雨だったらしい。
ここ岩もまだ下部が所々濡れてました。


×ばんざいジャム 5.10c NP
1便目(トップロープ)
このクラックもオフセットしていて右が大きく手前に出てます。
スギノさん曰く「セオリーだと体を左に向けて登るけど、このクラックに関しては右向きが正解」との事。
言われた通りクラックに対して体を右を向けて…、全然上に上がれないです。
何もできずに敗退。

2便目(トップロープ)
新たなアドバイスで、左手ハンドジャムと左足ヒールアンドトウ。
フォールを繰り返しながら何とかトップアウト。

3便目(トップロープ)
さっきよりはフォールの回数が減ったかな。


×松茸風味 5.11c
ケイコさんがトライしてたので、僕もやらせてもらいました。
核心は3カ所くらい。左カンテを使うムーブが厳しいです。
結局トップアウトできなかった…。


やっぱり思っていた通り、クラックは楽しかったな。
これからもチョイチョイ登りたいです。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.