一生懸命岩登攀
I climb the rock hard (開店休業中)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい気になった後で叩きのめされた小川山の屋根岩5峰
(2010年7月24日)

with ゴトウマリさん(クラハイ)


6時にゴトウさんと西国分寺駅で集合し、中央道には国立府中ICからイン。
すでに渋滞が始まってたけど、廻り目平には9時に到着。

今日はゴトウさんの宿題ルートにお付き合いするため、初めて屋根岩5峰へ行きました。
アプローチが長いんじゃないかとビビってたけど、自分がちょいちょい通ったソラマメスラブまでの時間プラス10~15分といった感じで、思っていたよりも遠くなかったです。

100岩場に載ってないルート2本(5.9~5.10aくらい)をウォーミングアップで登る。(改訂版には載ってるかも)
そしてゴトウさん目当ての「私の傾斜 5.11d」がある場所へ移動。



◎私の傾斜 5.11d(マスター、オンサイト)
せっかくなのでオンサイトトライ。

ルートの出だしから3分の1くらいはフェイスで体感的には5.10dくらい。
その先からがこのルートのメインと言えるスラブ。でもそこそこホールドもあってそんなに難しくなかった。
それでも所々でスラブらしいムーブが必要だったから、やっぱり怖かった。

久しぶりに5.11台をマスターオンサイトできたのは嬉しかったな。
でも5.11dのグレードは甘すぎだね。

ゴトウさんも1便目のトップロープ後、2便目でレッドポイント。おめでとうございました。


次いで5峰の上部エリアに移動(ガメラ岩だかカメラ岩だかっていうの?)
アプローチが怖かったけど、露出した岩の上は気分爽快。

○ギャオス 5.10b(マスター、オンサイト)
基本的にガバガバ。後半にある少しカブった部分の乗り越しがランナウトもしてて怖かった。

そして僕が目当ての「空中決戦」にヌンチャクをかけながら下降。



×空中決戦 5.12a
1ピン目は目の前でクリップできるけど、その足元はほぼ空中。
スタートホールドから指カチを取って左足をスタートホールドに上げて乗り込む。ってムーブで間違ってないと思うんだけど、指がとてつもなくヌメる。ちなみに今日の天気は晴天で、太陽が露出した岩をガンガン照りつけてた。
そして、あの1ピン目の位置で落ちる事を考えると、怖すぎてどうしても足に乗り込む事ができなかった。

敗退、しかも1ピン目で…。
トポの説明だと核心は最後のトラバースだと書いてあるのに情けない


5峰にはジムの師匠D助さんが開拓したルートも何本かあった。
その中から「永遠の塔」にトライ。



×永遠の塔 5.11d
下から上まで垂壁。
トポに「C#2」とあるのはカムを使用か?でも大丈夫そうだったから無しで登った。いちおう近くの木にスリング&カラビナでバックアップを作ったけどね。

このルートは岩の弱点を突いて登るのが正解ですかね。
調子よく高度を上げていたけど、相変わらずガンガン照りつける太陽に指がヌメってフォール。
オンサイトできそうだったのに悔しー。


4峰のスラブに面白そうなルートがあったので、これでクールダウン。


○ノイズイノ 5.10b(フラッシュ)
壁はスラブだけど、上まで続くダイクを利用できるから快適に登れた。



今日は「私の傾斜」のオンサイトでいい気になった後で「空中決戦」で叩きのめされました

新たな宿題は2本。
「永遠の塔」は次回にはレッドポイントしちゃいたいですね。
「空中決戦」はもう少し条件の良い(涼しい)時に再挑戦です。

その前にパートナー核心かも。


それにしても今日1日中はメチャクチャ暑かった。でも雨で登れないよりは全然マシだから、これはこれでオッケーな1日でした。
コメント
コメント
No title
土曜日は5峰にお付き合いいただきありがとうございました。
一緒にやりたかったルートが登れ、ましてやRPまでできてとても嬉しかったです。静かで良かったですね。またよろしくお願いします。
2010/07/26(月) 22:19:31 | URL | M #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。