FC2ブログ
一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
ベースキャンプ 2015年6月21日(土)
いよいよ梅雨真っ盛り。
直前まで見極めれば外岩もアリかとは思ったけど、
そこまでのモチベーションは無く、早々にスイッチオフ。

そんな感じでベースキャンプへ。
久しぶりに人口壁でのロープクライミング。
たまにはこういうのも楽しいっす!


って話とは関係ないけど、ちょっと振り返り。

今年は自分がクライミングをやってきた中で最大の目標、というか目標にするのさえ憚るようなルートを登ることができた。
このルートを登るのに丸々2シーズンかけた。
あきらかにオーバーグレードなこのルートが登れたのも、自分の本当の実力ではなく諸々の条件のお蔭である。
お世話になった皆々様には超感謝ではありますが、反省点も。

余りにも1つのルートに打ち込み過ぎたがために、
クライミングそのものは下手くそになったのを実感しています。
(もともと上手な訳じゃないけど)

そのこと自体を後悔しちゃいないけど、
そういうものなのだな、ってことは忘れないようにします。
マーブー 2014年8月9日(土)
この土日で小川山の予定だったけど台風には負けました。
予定のなくなった週末。
家事やら何やらグダグダと午前中を過ごし、
午後も暫くしてから、思い立ってマーブー(初)へ行きました。

話しには聞いていたけど、
壁には課題で使うホールドしか付けていない贅沢っぷり。

課題は真っ向勝負系、ムーブ系と、どれも面白かったです。
3Qまでは全部登れて、2Qを2本登ってタイムオーバー。

課題が入れ替わったころに、また行こうかな。

fc2_2014-08-09_22-53-23-400.jpg
残念な連休 2014年7月20~21日(日、月)
結局のところ海の日の3連休の外岩は初日に瑞牆でボルダリングをしただけで、
残りの2日間は外岩に行きそびれてしまいました。
そして次週末とその次の週末も外岩に行けない予定なので、
気持ちを切り替えてジムトレ!

基本的に自分の中では外岩も遊び、ジムも遊び。
トレーニングという意識を持っていません。
が、こうもプラスチックばかりだと気持ちが萎えるので目先を変えてみました。

無理めな強度の高い課題をやったり、
強傾斜の課題にしつこくぶら下がったり。
キャンパシングボードやったり。
もう前腕パンパンです。
そしてビールと肉でリカバリー。
これはこれでけっこう充実して楽しかったりも(笑)
暫く続けよう。

よーし、秋の自分が楽しみだ!
梅雨入り、ベースキャンプ 2014年6月8日(日)
いつ以来だろうかと思ったけど、
2月の大雪時に行ってました。


昼ごろ入り。
リード壁がメッチャ混んでました。
今まで来た中で最高の混み具合でした。

最近はルートの更新が速いようで、前回に来た時の宿題ルートがだいぶ無くなっていて安心しました(笑)
自分の登りはと言えば、全然パッせず。
まぁ今日は別に目的があったのでよいのですが。

最後にボルダリングを流して終了。

雑感
ルートは常設ルートとイベントルートでグレード感にバラつきがありますね。
でも、目的が違うのだから、それを踏まえて思えば文句なし。
ボルダー課題はお買い得になったかも。

また来よう。
(ヨネさん風味)
週末、大雪、ジム連登 2014年2月15日(土)16日(日)
2月15日(土)
金曜日から予報通りの大雪。2週連続です。
土曜日は早々に外岩を諦めてジム。
当初はベースキャンプを予定していたけど、大雪の影響で臨時休業とのこと。
一緒にベースキャンプで登る予定だったパートナー共々、いつもの東村山へ。

適当に登れていない課題をやりつつ、けっこう長時間遊びました。


2月16日(日)
二子の予定だったけど、全日に国道299号が豪雪の影響で通行止めの情報をキャッチ。
パートナーに連絡のうえ中止に。

その矢先、スーさんがFaceBookでベースキャンプに行くとのコメントをUPしていたので、混ぜてもらいました。
ベースキャンプのある入間、私の住む所沢よりもさらに道路の雪が多く、行ってみて、これは昨日の臨時休業も仕方なしと納得。

スーさん&T橋さんに混ぜてもらい、久しぶりのベースキャンプを楽しみました。

外岩に行けない顔見知りがいっぱいでした。
☆のさん&Mぽりん、H田さんペア、Hないさん&ゆもらさん(Uのさん)、イバラキのS木さん、などなど。
皆さん、来週は外岩で登れるといいですねー。


後で知ったのですが、二子山のある秩父市のほうは、雪のため交通が分断されてとても大変な状況のようです。
早く日常が戻ってくれるとよいのですが。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.