FC2ブログ
一生懸命岩登攀
I climb the rock hard
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
二子山への距離
芦ヶ久保~二子
・H六本木経由、41.7km
・ミューズパーク経由右回り、42.8km
・西武秩父経由、43.1km
・ミューズパーク経由左回り、43.9km

・林道(坂本~駐車場)、5.8km

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

2012年のまとめ
今年もたくさん登りに行けました。
そして例年になく、いろいろな人と出会うことできたのが
クライミングとは別の意味でも楽しい年でありました。

クライミングについていえば、5.13というグレードが登れた記念すべき年であります。
決してグレードを追っている訳でじゃなく、興味の向いたルートを追っていった結果なのですが、
そのことに数字が付いてきて、グレード更新となったは素直に嬉しいことです。

しかし正直な感想を言うと、このグレードが「こんなものか」ということも感じさせられました。
これは自分のグレード感が二子スタンダードになっているからなのでしょう。

なんて、生意気な事を言いましたが、登れていないルートもいっぱいあるので、
まだまだお楽しみは続きます。



今年登れたルート

ア・ラ・ポテト(5.13a)甲府幕岩
 初の5.13。
 カッチカチのストレニュアスなルート。
 得意系ではあったけど、ムーブが出来てからのワンテン天国には泣かされました。

カリスマ(5.13a)太刀岡山
 実際のところ、それほど興味がなかったルート。
 でも「王道は登っておきなさい」と知人からのアドバイスを受けてトライしました。
 個人的にはガバの持久系は苦手系。
 RPしてその人気の理由が分かりました。確かに後半の豪快なムーブは気持ちよかったです。

任侠道(5.12d)二子山
 二子山、憧れのルート。
 まさか自分がこのルートをトライできる日が来るとは思っていませんでした。
 評判に違わないすばらしいルートでした。

一期一会(5.12d)河又
 クライミングを始めてから頃から一番通った、ホームグラウンドのような岩場。
 そしてこれも「いつかは登りたい」と思うルートの一つでした。
 内容が濃いルートです。

鉄の爪(5.12b/c)甲府幕岩
 「ア・ラ・ポテト」の後にトライしたので多少易しく感じたけど、甲府幕岩らしい好ルートです。

爆弾低気圧(5.12a)甲府幕岩
 お買い得と聞いたので、登れたら初の5.12オンサイトを狙ったけどワンテン。
 邪心があるとダメですね。2便目でRP。

ノーモアレイン(5.12a)小川山
 前半は前傾壁、後半は垂壁とスラブ。
 ムーブがあって面白い、小川山スタンダードなフェイスでした。

エアーダンス(5.12a)城ヶ崎
 初めて行った城ヶ崎で1day。得意のカチでミジカシイ系。

愛しのエリー(5.12a)二子山
 ババージュに打ちひしがれてた、二子シーズン最後に登りました。
 最後のムーブは度胸一発。



宿題となったルート

トップガン(5.13a)カサメリ沢
 噂通りのランジ2発。ムーブはそれだけ。
 芸無しルートだけど、空へ向かって抜けて行くかのようなラインが最高にカッコいい。
 でも2回目のランジが遠くてなー。

ババージュ(5.12d)二子山
 核心の2本指ポケットからのムーブの確率が悪くて登れません。
 登りたくて登りたくてしかたがありません。

スーパーラット(5.12c)太刀岡山
 カリスマをRPした日にトライ。
 2本お持ち帰りを狙ったけど、リップ抜け口で落ちました。
 おかげでまだ太刀岡山へ行く理由が作れました。

本気のライン(5.12a)小川山
 パートナーに付き合ってトライしてなければ、存在すら知らなかったルート。
 ムズーーい。

とろろ(5.12a)小川山
 小川山らしからぬ傾斜とホールドの持久系ルート。
 ジムでルートを登りこんでいる人なら得意かも。
 自分は苦手系です。

バックトゥザフューチャー(5.12b)小川山
 パートナーのスラブ修行に付き合って行ったエリアでたまたま出会ったルート。
 グレードよりもメチャクチャ悪くてムズい!
 でも隠れた好ルートだと思います。

サンダーボルト(5.12a)河又
 メインのコウモリ岩とは別の岩場とも言えるカミナリ岩にあるルート。
 5.10台のルートはあるけど、ウォーミングアップに向いたルートがありません。
 登るべきルートもこのルートだけです。
 1dayを逃してしまい、次回はパートナー核心です。

ピスタチオ(5.12a)城ヶ崎
 初めて行った城ヶ崎。
 隣接するラインが混みあってたので1便でヤメ。


以上は今年に初めて取り付いたものだけで、前年からの宿題は省略してます。
こうやって見ると、登れたルートより登れていないルートの方が多い(笑)
まぁボチボチ片付けていきますか。


今年からクラックもけっこう登るようになりました。
まだまだ5.10台前半でヒーヒー言ってます。
でも小川山で「カサブランカ」と「きびたき」をRP出来たのが大きな収穫。
それから「予期せぬプレゼント」が登れたのも嬉しかったです。
来シーズンは今年にRPできなかった「最高ルーフ」が登りたいです。


その度々にパートナーとなっていただいた方々、本当にありがとうございました。
来年もヨロシクです。

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

雑記、たまにはフリークライミング以外の話を
フリークライミングの話ではありませんが。

山登り用の靴をリソールに出しました。
モンベルのツオロミブーツという靴です。

ついでに、爪先周りのゴムがベロベロになっていたので修理をお願いしました。

この部分は使い始めて結構早いうちから剥がれ出していました。
それに気づいて、一度モンベルに相談しに行った事があり、
その時に「現物を見て初期不良なら無償で修理します」
と言われてたけど、持ってくのが面倒でそれっきりにしていしました。

その後、最初は少しの剥がれだったのが徐々に広がり、今では両爪先とも全体がベロベロになってます。

そして今回の見積もりの結果、爪先回りのゴムがベロベロになったのは初期不良と判断され、
リソールとは関係なく、靴自体を新品と無償交換してくれました。


この靴を買ってから3年で30山は登りました。
爪先ベロベロはともかく、ナチュラルにボロが来ています。

今回修理に出したのも、
勿体ないから新品を買うより安ければいいやと思っての事でしたが、
初期不良とは言え、まさか新品と交換してくれるとは。

モンベルよ、ありがとうー。

ちなみに、リソール代は靴底のウレタン部の交換と合わせ8000円との事でした。
(結果的に今回は全て無料でした)

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

カムに細工
2012年9月24日(月)


ワイドクラックも登りたくて、キャメロットの5番と6番を入手しました。
これらのおかげで、先日は小川山で「予期せぬプレゼント」をRPすることが出来ました。

ワイドをやるのに必要となる大きいサイズのカムですが、その大きさから携行性がとても悪いです。
それから登っている時も酷く邪魔。
時にはカムがズボンの裾に引っかかってしまい、ワイドの経験が浅い自分は非常に慌てた事もありました。
(単にギアラックの捌き方がトロいのもありますが)

そこで知人に聞いた方法を試してみました。

(写真1)
0012.jpg

何やら怪しげなものがカムにぶら下がってます。
キャメ6番にはコンビに弁当のスプーン、5番にはマクドナルドのコーヒーかき混ぜ棒を、それぞれビニール紐でカムに連結しています。
この棒状のものを以下の様にセットします。

(写真2)
0032.jpg
0022.jpg

あらまあ何と!大きなカムが閉じた状態をキープできるじゃありませんか。
これで携行性もアップです。
カムを使うときはトリガーを引いて、棒(スプーン)が刺さっている方向に傾ければスルって外れます。

ちなみに、自分はたまたま手元にあった材料がこれらだったので、
もちろん、カムの隙間に入る太さであれば、スプーンである必要はありません(笑)
むしろある程度の強度がある鉄製のものがベターで、外すときの事を考えると滑りのよいものを。

5番に付けたコーヒーかき混ぜ棒の方は、登っている最中に飛び出ている部分が壁に当たって一発で壊れました(涙)


上記の方法は、材料が揃えば作り方は簡単です。
ただ、個人的にはカムにブラブラとぶら下がっているのは、何らかのトラブルを考えると不安もあります。

他の対策を探していたら、ROCK&SNOWの48号に関連する記事が掲載されていました。
これをアレンジして自分は以下の様に仕上げてみました。

(写真3)
0042.jpg

材料はS字フックとリング。


(写真4)
0052.jpg

S字フックを写真の様にペンチで整形、リングと連結しカムのループにセット。
S字フックはトリガーに引っ掛ける事を考慮して整形します。

(写真5)
0062.jpg
0072.jpg

S字フックをトリガーに引っ掛けます。


(写真6)
0082.jpg
0092.jpg

使う時はトリガーを絞ってフックを外します。


とりあえず操作してみたところでは、なかなかいい感じです。
S字フックの形状は調子を見て調整した方がよさそうです。
それからフックを外すのに少し馴れが必要です。

後ほど、外岩で使ってみた感想をアップします。

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

ラーメン(らぁ麺やったる! 高田馬場)と雑記
2012年6月29日(金)

今日は午前中に健康診断。
そして午後は半休を取得。

健康診断を受信したのがが新宿だったので、帰り際に高田馬場のカモシカスポーツへ寄り道しました。
初めにアウトレットセールの方を覗きに行きました。レインウェアが欲しかったのですが目ぼしい物が無く撤収。
次いで本店の方へ。
こちらでの目当ては外岩用のクライミングシューズ。
サイズがピッタリなカタナが処分品で20%オフであり、すごーく惹かれたのですが、基本的にベルクロはジム用と思っていて、ジム用としては先日パイソンを買ったばかりなので却下。
予定通りインスティクト紐を購入しました。
これはジムで試し履きをして以来、ずっと気になっていた靴でして、ようやく買う事ができました。
外岩で使うのが楽しみな一足です。

そしてもう一つ大物を購入。
キャメロットの5番。
デカいです。そしてとても説得力のある存在感。
早くワイドに挟まりに行きたいです。

その他に小物をいくつか購入。

お会計はセール中なのでハガキと会員バッグで10%オフ。
それにしても久しぶりの散財でした。


ついでに遅めの昼食。
今日は「らぁ麺 やったる!」に行ってみました。

食べたのは「らぁ麺 醤油とんこつ 600円」
具はモヤシ、チャーシュー1枚、刻みネギ少々。
スープはちょうど良いコッテリ加減。背脂も程ほど。
麺は太麺、細麺が選べました。自分は太麺にしました。
そしてランチサービスで大盛りに。
ニンニクはたっぷり投入。

麺は太麺というよりは中太くらい。
スープはオーソドックスなトンコツだけど、普通に美味しいです。

ボリューム的には大盛りでも同じ高田馬場にある「べんてん」の普通よりも少ないです。
自分としてはこれでも十分ですけどね。
また食べに来てみたいな。
NEC_0006.jpg

テーマ:クライミング全般(含ボルダリング) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.